ラファ東京発トレーニングライドは9月8日「ラファ Woman's 100」9月15日開催 女性だけで100km走り切るための装備とバイクを紹介

  • 一覧

 世界中の女性たちが100kmのライドに挑戦する「Rapha Women’s 100」(ラファ ウィメンズ ハンドレッド)が今年も9月15日(土)に開催される。それに先立ち、ラファ東京では9月8日(土)、1日のライドで100km以上を走ったことのない女性を対象にトレーニングライドを開催する。荒川サイクリングロードを中心とする50km、400mアップ。途中にあるベーカリーなどで美味しいパンを購入したり、休憩も挟みつつ楽しくのんびり走る、ビギナーでも参加しやすいコース設定となっている。なお、参加者には「ヘアー/リストバンド」がプレゼントされる。

世界の女性サイクリストが100kmに挑戦する「ウィメンズ100」 ©Rapha Racing

参加者は世界で1万人を突破

 「ウィメンズ100」とは、女性のみが参加できる100kmのライドイベント。ラファが「女性サイクリストの自立と女性サイクリスト同士のコミュニケーションを図る場」として提唱し、年に1度、全世界で同日一斉に開催されるもので、今年で6年目を迎える。ソロでの参加はもちろん、各地で開催されるグループライドに参加したり、自らライドイベントを主催したりと自分のレベルや目的に合った楽しみ方を選ぶことができる。100kmに初挑戦するビギナーや仲間を増やしたい女性サイクリストたちが輪を広げ、昨年の参加者は世界で1万人を突破した。
⇒「ウィメンズ100」の詳細・エントリーはこちら

インスタグラムなどのSNSを利用し、ハッシュタグ「#womens100」を用いてライド風景の写真を共有することで世界中の女性たちとのつながりを感じられるのも魅力の一つ ©Rapha Racing
昨年参加した女性サイクリストの数は10000人を突破した ©Rapha Racing

 「ウィメンズ100」の開催にあたり、ラファの「ウィメンズ100」のデザインを纏った特別限定版のウェアアイテムが登場した。

特別限定版のコレクション。美しく軽量な素材が、トレーニングや本番当日、身体を涼しく快適な状態に保つ ©Rapha Racing

 ソフトで軽いストレッチ性を持つ生地を用い、乗車時の姿勢にフィットしてきれいなラインを保てるラグランスリーブとサイドパネルを採用したコアジャージ。伸縮性と通気性が高い素材を使用し、一日中サドルに跨るロングライドでも快適に過ごせる「シャモアパッド」が採用された「コアビブショーツ」など、100kmのライドを快適にサポートするイベント限定アイテムがラインナップされた。

ラファ東京 ウィメンズライド- ウィメンズ100にむけて

参加者全員にプレゼントされるヘアーバンド。リストバンドにもなる ©Rapha Racing

日時:2018年9月8日(土)
集合時間:午前7:45
出発時間:午前8:00
距離:約50km
発着:ラファ東京
参加費:無料
◎ライド中有効な個人賠償責任保険加入必須/ヘルメット着用/エマージェンシーカード・保険証携行
◎当日の事故・傷害・物損等の損害については責任を負いかねます。
※雨天などで中止の場合は、@rapha_japan のツイッターにてお知らせ致します。
参加にあたっての疑問点などは、遠慮なくスタッフまでお声をかけてください。

キャニオン「ウィメンズ100」モデルを100台限定発売

 また、女子ロードレースの世界最高峰UCI女子ワールドツアーに「キャニオン//スラムレーシング」として参戦するなど、女性のロードバイクシーンに注力するドイツのブランド「CANYON」(キャニオン)が、女性専用設計バイク「WMN」(ウィメン)シリーズに、「ラファ ウィメンズ100」開催記念モデルを100台限定で発売した。

100台限定で発売される「エンデュレースWMN CF SLディスク8.0 LTD」の「ラファ ウィメンズ100」記念モデル ©CANYON

 「エンデュレースWMN CF SLディスク8.0 LTD」という、女性の身体的特徴に基づいたジオメトリーを持つモデル。女性の脚力に合わせて最適化したフレーム剛性に加え、握力の弱い女性でも安定したブレーキ操作が可能な油圧ディスクブレーキや、スイッチを押すだけで変速できるシマノの「アルテグラ Di2」が搭載されている。

女性の脚力に合わせたフレーム剛性 ©CANYON
シートチューブに刻印された「Rapha」の名 ©CANYON

 小柄な女性にも対応できるよう3XS(152-160cm)からサイズを展開し、身長152-186cmまでを5サイズでカバー。さらに3XSと2XS(160-166cm)サイズには通常より一回り小さな650Bホイールを採用し、安定性と俊敏性をバランスさせたハンドリング性能と、十分なサドル―ハンドルの落差を実現した。ホイールサイズが小さくなる際の懸念となるギヤ比は、XSサイズ以上(700Cホイール)に50-34Tのチェーンリングを採用する一方で、3XSと2XSサイズ(650Bホイール)は52-36Tとすることで同等のギヤ比にしている。

シマノ・アルテグラDi2を搭載 ©CANYON 
3XSと2XSサイズには650Bホイールを採用 ©CANYON

 6月にイギリスで開催されたUCI女子ワールドツアーのステージレース「OVO ENERGYウィメンズツアー」で「キャニオン//スラムレーシング」の選手たちが乗ったモデルで、今回発売されたのはその市販モデルとなる。なお、同モデルの実車(XS)は、ラファ大阪(9月5〜9日)とラファ東京(9月12〜16日)にて展示される。

■ENDURACE WMN CF SL DISC 8.0 LTD
サイズ:3XS、2XS、XS、S、M
税抜価格:40万9000円(送料・梱包料別途要)

使いやすいワフーのサイコン「ELEMENT」を体験

 また、今回の「ウィメンズ100」は、米国のサイクルコンピューターメーカー「wahoo」(ワフー)もサポートする。地図表示ナビゲーションからパワーメーターや電動コンポ対応、スマートトレーナー連携など、機能の高さに対して比較的リーズナブルな価格で注目を集めているワフーの「ELEMNT」(エレメント)と「ELEMENT BOLT」(エレメント ボルト)は、「サイコンは苦手」という女性にも使いやすいシンプル設計。ナビ機能やライド記録をとる機能以外にも、自分の現在地を友達や家族とシェアできるトラッキング機能や、「Strava」など他社のオンラインサービスとの連携などライドの楽しみ方を広げることができる。

ELEMENT ©wahoo
ELEMENT搭載例 ©wahoo

 さらにエレメントの機能はそのままに、優れたエアロ性能を持つ「エレメント ボルト」。空気力学に基づいて設計されたコンピューターとマウントが統合したシステムで、重量も30gほど軽く、価格もエレメントよりリーズナブルなモデルとなっている。

空力設計の「ELEMNT BOLT」 ©wahoo

 「ウィメンズ100」のイベント当日「RCC東京」で開催されるライドで、ワフーはこの「エレメント」と「エレメント ボルト」を8台ずつ計16台を貸し出す。ルートをサイコン本体に入れて貸し出し、使用方法についてはライド前にラファスタッフが説明を行う。サイコンをまだ持っていない、あるいは両機種についてより詳しく知りたいという人は、この機会に実際に体験してみてはいかがだろうか。

■ELEMENT
画面サイズ:68.6 mm
重量:99.2グラム
電池:USB充電式
バッテリー寿命:充電式(最大17時間)
防水評価:IPX7(水深1.5 mまで防水)
高度計:あり
BTLEセンサー:心拍数、スピード、ケイデンス、パワー
ANT+センサー:心拍数、スピード、ケイデンス、パワー、電子式変速システム、筋肉中酸素量
携帯電話対応:iPhone、Android
税込価格:39,800円

■ELEMNT BOLT
画面サイズ:55.9 mm
重量:60グラム
電池:USB充電式
バッテリー寿命:充電式(最大15時間)
防水評価:IPX7(水深1.5 mまで防水)
高度計:あり
BTLEセンサー:心拍数、スピード、ケイデンス、パワー
ANT+センサー:心拍数、スピード、ケイデンス、パワー、電子式変速システム、筋肉中酸素量
携帯電話対応:iPhone、Android
税込価格:32,000円

ラファ東京 ウィメンズ100

集合:ラファ東京
日程:2018年9月15日(土)
集合時間:午前6:40
出発時間:午前7:00
距離:約100km
地形:平坦基調
参加費用:無料
ライドリーダーの連絡先 : tokyo@rapha.cc
【スタッフコメント】
多摩湖・狭山湖方面に向かう約100kmのライドです。100kmをまだ達成したことのない方でも達成できるルート設定です。みなさまの参加をお待ちしています。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman イベント(女性向け) キャニオン ラファ ワフー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載