世界選へ向けてコンディションを上げたい與那嶺恵理がブールス・レディース・ツアーに出場 初日のプロローグは85位

  • 一覧

 ウィグル・ハイファイブに所属する與那嶺恵理が8月28日、オランダで開催されたUCI(国際自転車競技連合)ウィメンズワールドツアー「ブールス・レディース・ツアー」に出場し、アーネムで行われた3kmのプロローグを85位で終えた。

レースに向けてウォーミングアップする與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ) ©Wiggle high 5

 短い個人タイムトライアル形式となったレースは石畳や悪路が続く道のり。與那嶺は日本チャンピオンジャージに身を包んで出走し、トップから38秒差でのフィニッシュとなった。エースのリサ・ブレナウアー(ドイツ)が5位と好成績を残しており、與那嶺は残りの5日間、チームメートのアシストに務める。

コースは石畳の3km ©Wiggle high 5
初日の個人タイムトライアルを走った與那嶺恵理 ©Wiggle high 5

 プロローグを終えた本人のコメントは下記の通り。

アジア競技大会を終え、中3日。このチームでのレースも最後。あっという間のシーズン終盤。

 アジア競技大会で使用した機材が全てロストバゲージし、かなりヒヤヒヤしましたが、そこは武井コーチに任せて。ゴリゴリと回収と機材調整をしてくれました。こうして無事にスタートラインに立て、第2の母国のオランダでレースをスタートできたこと。色々があったこのチームでのレースも最後。久しぶりにチームメートに会い、いろいろ話をして、そしてレースへ。ありがとうございます。

 とにかく「無事これ名馬」でこの6日間のワールドツアーを終え、世界選手権に向け、コンディションを上げていきたいと思います。

 今日のプロローグ、タイムトライアルは3km。路面はかなり悪く、凸凹のサイクリングロードや、石畳。とにかく転ばないように、抑えて抑えてレースをしました。

 エースのリサ・ブレナウアーは今年のドイツチャンピオン。5位と好位置でのスタートです! 明日からロードレース。エースのリサのために、しっかりと仕事ができるように。

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載