大会・イベント情報2018東京・稲城で新シクロクロスイベント「INAGI CROSS」 9月30日に初開催

  • 一覧

 東京都稲城市の多摩川河川敷で9月30日、シクロクロスイベント「INAGI CROSS」(イナギクロス)が初開催される。主催・運営は「シクロクロス東京」「スターライトクロス」などの企画・主催で知られるチャンピオンシステム・ジャパン。新たな都市型シクロクロスとして、キッズから初心者、中級者カテゴリーまでを中心とした、参加しやすい大会だ。

東京都稲城市で新しい都市型シクロクロス大会が誕生。運営は「シクロクロス東京」「スターライトクロス」などを手がけるチャンピオンシステム・ジャパン(写真はスターライトクロス) © STARLIGHT CROSS/Satoshi ODA

 会場はJR南武線・稲城長沼駅近くの多摩川河川敷。稲城市、稲城市教育委員会の後援のもと、新たに使用が可能となった河川敷のエリアで、準備期間1年を経て開催に至ったという。主催・運営に携わるチャンピオンシステム・ジャパンは、市内でサイクルカフェ「CROSS COFFEE」(クロスコーヒー)を運営しており、稲城市はホームフィールドとも呼べるエリアだ。

 カテゴリーはCK(小学生)と、AJOCCカテゴリーとしては初級者・中級者にあたるC4、C3のレース、経験不問のオープンレースも行われる。いずれもマウンテンバイクでも参加可能だ。参加料はC3、C4、オープンが3000円、CKが2500円で、8月30日から9月17日まで申し込みを受け付ける。大会では当日のボランティアも募集中だ。

会場レイアウト予定図(大会実行委員会提供)

 稲城市は、小高い丘陵が続く南多摩尾根環状道路はじめとする自然豊かなフィールドがあり、都心から一番近い自転車を楽しめるエリアとして、多くのサイクリストがサイクリングを楽しんでいる。2020年東京オリンピックのコース誘致にも初期から取り組み、先日、稲城市内を通過するコースが正式に決定した。また稲城市長による、地域活性化を目指した「自転車の街」構想が立ち上がり、稲城市の各所でその活動が行われている。

INAGI CROSS 2018

■大会期日:2018年9月30日(日)
■会場:東京都稲城市 稲城北公園そば河川敷特設コース 1周1.6km
■主催:INAGI CROSS 実行委員会
■構成:Champion System Japan
■後援:稲城市、稲城市教育員会
■協力:CROSS COFFEE
■事務局:INAGI CROSS 実行委員会
〒 206-0812 東京都稲城市矢野口 227-1 グランツドルフ 207
株式会社 Champion System Japan 内
TEL:(042)401-6326 FAX:(042)401-6349
時間:9:00〜18:00(土、日、祝日を除く)
mail:info@cyclocrosstokyo.com

■カテゴリーと募集人数:
・C4(男子)2レース100人(1レースあたり50人)
AJOCC カテゴリー C4 シクロクロス・MTBレース初参加(MTBでも参加可)
・C3(男子)1レース50人
AJOCCカテゴリーC3(MTBでも参加可)
・オープン 1レース50人
男女 経験不問(MTBでも参加可)
・CK1 小学生(1〜2年生)15人
開催日での学年1〜2年生/男女区別は無し
・CK2 小学生(3〜4年生)15人
開催日での学年3〜4年生/男女区別は無し

■参加申込み :
「スポーツナビDO」ウェブサイトから
 https://dosports.yahoo-net.jp/

■申込み期間:2018年8月30日〜2018年9月17日
シクロクロス(C3/C4) 3,000円
オープン 3,000円
キッズ 2,500円
観戦は無料
※各カテゴリー、定員になり次第締め切り

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載