オフィシャルブロードキャスター4社が決定10月13、14日開催の「OITAサイクルフェス」 レースをJ:COM、J SPORTSなどが生中継

  • 一覧

 大分市で10月13日(土)、14日(日)に開催される「J:COM presents OITAサイクルフェス!!!2018」の、オフィシャルブロードキャスターがこのたび、ケーブルテレビのJ:COM(ジェイコム)など4社に決まった。13日開催のロードレース「おおいた いこいの道クリテリウム」の模様が全国で生中継される。片山右京さんら、大会アンバサダーも決定した。

大分市で10月13,14日に「OITAサイクルフェス」が開催 © OITAサイクルフェス実行委員会

今年から国際レースに

 OITAサイクルフェスは「自転車が似合うまち おおいた」を全国に発信し、自転車ロードレースだけでなく、自転車にまつわる多彩なコンテンツが楽しめる複合サイクルイベントとして、2014年から開催されている。大分駅前で行われるクリテリウムと、大分スポーツ公園周辺の丘陵地帯で行われるロードレースが、2日間にわたって行われる。

 昨年までは国内ロードレース最高峰のシリーズ「Jプロツアー」として開催されていたが、2018年から大分初となるUCI(国際自転車競技連合)公認の国際大会として規模を拡大し、新たなスタートを切る。

10月13日のクリテリウムを生中継

 オフィシャルブロードキャスターとなるのは、大分ケーブルテレコム(J:COM大分)、大分放送(OBS)、ジェイ・スポーツ(J SPORTS)、ジュピターテレコム(J:COM)の4社。中継では13日に開催される「おおいた いこいの道クリテリウム」(周回/1km×30周)を、レース前のセレモニーから表彰式まで徹底放送する。

「おおいた いこいの道クリテリウム」はJR大分駅前の道路を封鎖して開催。今年から国際レースとして規模を拡大する © OITAサイクルフェス実行委員会

 レースの見どころやコースの紹介など、初心者でもわかりやすい解説を交えながら、大分県内ではOBS(地上デジタル3ch)、 「J:COMチャンネル大分」(地上デジタル11ch)でリレー放送を行う。県外に向けては国内最大のスポーツテレビ局「J SPORTS」(BS 243ch、オンデマンド等)、 J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMテレビ」(全国編成)で生中継を行う。

 また大会アンバサダーとして、元F1ドライバーの片山右京さん、元プロロードレーサーの今中大介さん、元プロサッカー選手の前園真聖さんの3人が、また大会アドバイザーとしてツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターの栗村修さんが就任した。

「J:COM presents OITAサイクルフェス!!!2018」概要

■主催:OITAサイクルフェス実行委員会、大分市、おおいたスポーツマネジメント
■主管:日本自転車競技連盟、大分県自転車競技連盟、大分市自転車競技連盟

■開催日時・内容・会場:
●「おおいた いこいの道クリテリウム」
10月13日(土)8:30〜16:00 大分市金池南一丁目5番1号地先 大分いこいの道周辺 大分いこいの道周辺特設コース(周回/1km時計回り)

●「おおいた アーバンクラシック」
10月14日(日)8:00〜13:00 大分市大字横尾1351番地 大分スポーツ公園周辺 大分スポーツ公園周辺特設コース(周回/10km時計回り)

(同時開催)
●「サイクルフェス!!! HIROBA」
10月13日(土)、14日(日)10:00〜17:00 大分市金池南一丁目5番1号地先 大分いこいの道 芝生広場

放送概要(大分県内)

■2018年10月13日(土)
11:30〜12:00(レース直前)J:COMチャンネル大分
12:00〜12:54(メインレース)OBS
12:54〜13:30(ダイジェスト)J:COMチャンネル大分

●OBS(地上デジタル 3ch):大分県全域で視聴可能
●J:COMチャンネル大分(地上デジタル 11ch):大分ケーブルテレコムサービスエリアのJ:COM対応済建物で無料視聴可能

放送概要(大分県外)

■2018年10月13日(土)12:00〜13:20

●J SPORTS 2(BS 243ch)「J SPORTS 2」が含まれるケーブルテレビ加入者およびBS放送等視聴契約者が視聴可能
●J SPORTS オンデマンド(有料動画配信サービス)
●J:COMテレビ(札幌・仙台・関東エリア 10ch、関西・福岡・北九州エリア 12ch、下関エリア 111ch、熊本エリア 11ch)J:COM対応済建物で無料視聴可能

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載