選べる4コース、9月30日に開催エントリー〆迫る ハワイの美しい海岸線を走る「ホノルルセンチュリーライド」9月7日まで受付中

  • 一覧

 ハワイ・ホノルルを舞台とするファンライドイベント「ホノルルセンチュリーライド2018」が9月30日(日)に開催される。オアフ島東部の美しい海岸線をめぐる、観光ではなかなか訪れることのないハワイの魅力がたっぷり詰まったコースで、最長の100マイル(約160km)から25マイル(約40km)まで4コースを用意。初心者から本格派ライダー、ファミリーまでそれぞれのレベルに応じた楽しみ方ができる。エントリーの申し込みは9月7日(金)まで受け付けている。

ビギナーから本格派ライダーまで楽しめる「ホノルルセンチュリーライド2018」

初海外ライドでも安心のサービス

 100マイルのコースは、スタート/フィニッシュ地点となるワイキキのカピオラニ公園とスワンジー・ビーチ・パークを往復する。その他の75、50、25マイルも折り返しポイントが異なるだけで同じコースを使用するため、美しい海や山脈などの風景を楽しみながら爽快なライドを楽しめる。ライダーの体力や当日の体調に応じ、自分で走行距離を選ぶことができるのもユニークな仕組みだ。

2017年は1591人のうち625人が日本人参加者
ヤシの木が立ち並ぶ街並み
ハワイならではの美しく青い海

 ホノルルセンチュリーライドには日本事務局が設けられており、事前に質問したいことがあれば日本語での問い合わせが可能。現地では事前に日本語によるセーフティーブリーフィング(安全講習会)も開催されるなど、初海外ライドでも日本語で安心してサポートを受けることができる。

ボランティアのロコ(地元の人)たちがエイドステーションでライダーを迎えてくれる
海、山、ハイウェイなど多彩なロケーションが魅力

 なお、JALホノルル線の利用で事前に申し込めば、日本-ホノルル間(往復)において通常有料となる自転車の運搬を、1人1台無料で行うサービスを受けることができる。無料運搬の申し込み締め切りは、エントリーの期日と同様9月7日(金)としている。

<画像提供:ホノルルセンチュリーライド受付事務局>

「ホノルルセンチュリーライド2018」概要

■開催日:2018年9月30日(日)
■開催地:ハワイ・ホノルル
■コース:25マイル(約40km)、50マイル(約80km)、75マイル(約120km)、100マイル(約160km)
※体力や当日の体調に合わせて自由に選択可能
■エントリー料:大人(18歳以上)18,000円、子供(17歳以下)5,000円
■最終参加申込締切:9月7日(金)
※オプション「オフィシャルバイクジャージ」の申込は8月31日(金)まで

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載