約140m後方から接近する車両も検知レーダー内蔵のテールライト、ガーミン「VARIA RTL510 リアビューレーダー」をレビューガーミン

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ガーミンのレーダー内蔵のテールライトがよりスマートに進化した。「VARIA RTL510 リアビューレーダー」は後方から接近する車を検知し、サイクルコンピューターのエッジシリーズ端末へ通知。後ろを振り向かなくても都度アラート音と、距離感がわかるモーショングラフで注意を促してくれる。極力避けたい車との接触事故のリスクを軽減し、セーフティライドをサポートしてくれるスマートなテールライトをレビューする。

モーショングラフで接近を伝え、後方の車両にはLEDライトで存在をアピールするガーミン「VARIA RTL510 リアビューレーダー」 Photo: Kyoko GOTO

音と色で接近を通知

 VARIA RTL510 リアビューレーダーはシートポストに固定して使用する。円柱タイプのノーマルシートポストに対応するマウントのほか、近年のエアロ化に伴う翼断面形状のシートポスト用のマウントも付属。マウント自体はゴムで固定し、VARIA RTL510 リアビューレーダーはEdgeデバイス同様、マウントにひねって簡単に脱着できる。

ペダリングを邪魔しないスリムな形状の「VARIA RTL510 リアビューレーダー」 Photo: Shusaku MATSUO

 バッテリーの充電は本体背面にあるUSBポートから行う。LEDライトの発光パターンはデイモード(点灯)とナイトモード(点灯、点滅)があり、デイモードで約15時間、ナイトモードで約6時間稼働する。デイモードでは最大65ルーメンという明るさを誇り、約1.6km先からでも視認できるほど。本体側面からでも発光が確認できる設計になっており、220°という広い視認性があるのも特徴だ。バッテリー状況はペアリングしたデバイス上でも確認できる。

ノーマル形状、エアロ形状それぞれに対応するマウントが付属する Photo: Shusaku MATSUO
給電はマイクロUSBで行う Photo: Shusaku MATSUO

 レーダーを使用するには対応するエッジデバイスとペアリングをする必要がある。今回接続したデバイスは「エッジ1030」だ。VARIA RTL510 リアビューレーダーを起動した状態で、エッジ1030設定画面の“センサー”項目からセンサーを追加。他のガーミンデバイス同様に、エッジ側で自動的にペアリングするので手間はない。

車の接近を色とモーショングラフで通知 Photo: Shusaku MATSUO

 レーダーを起動して走行中、接近する車があるとピロリというアラート音とともに、画面の端に色で通知される。ゆっくり近づく車の場合はイエローで、急接近する際はレッドで知らせ、車の位置を白点でリアルタイムのモーショングラフで表示してくれる。

昼間でも明るい最大65ルーメンの光で車に存在を知らせる Photo: Shusaku MATSUO

 レーダー機能は優秀で、駐車車両には反応しない。また、サイクリスト同士で集団走行していても、後方の自転車は通知されない。見通しの良い道では、接近を知らせるアラートが鳴ったので確認すると、検知した未だ車両ははるか後方だった。約140mの距離で作動するという仕様は実際の道でもスペック通りだ。LEDはライト単体としても優れており、昼間でも明るいだけでなく、接近する車に対しては発光パターンが変わり注意を喚起してくれる。

サイドからも発光が確認でき、220°の視野がある Photo: Shusaku MATSUO
モーショングラフが動き、リアルタイムで車との距離感を表示する Photo: Kyoko GOTO

 都心を中心のライドではさまざまなシチュエーションで活躍した。駐車車両を避ける際、右側を通る車との距離感が把握できたことに加え、全ての車両が追い抜くと画面上ではグリーンが点灯するので、普段は「抜く車が1台だけだと思ったらもう1台接近していた」とヒヤリとする場面もあったが、その心配がなくなった。車の台数、大まかな位置が後ろを振り向かなくても把握できるので非常に便利だった。あらかじめ接近がわかるだけで心に余裕が生まれ、構えがとれるだけでもリスクは確実に減少する。VARIA RTL510 リアビューレーダーはエッジユーザーであればライド中常に作動させておきたい製品だ。

■ガーミン「VARIA RTL510 リアビューレーダー」」
税抜価格:23,800円
対応機種: エッジシリーズ(1030、1000、820、520、130、25、810、510)
サイズ:98.6 x 19.7 x 39.6 mm
重量:71.0 g
モード:点灯、点滅(デイモード、ナイトモード)
明るさ:65ルーメン(デイモード)、29ルーメン(ナイトモード)、20ルーメン(点灯)
稼働時間:約15時間(デイモード)、約6時間(ナイトモード、点灯)
ANT+®通信:〇
防水性能:IPX7
可視角度:220°

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ガーミン パーツ・アイテムインプレッション

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載