記念すべきマシンを入手できるチャンス!新城幸也がツールで駆った「コルナゴC59」を震災復興オークションに出品

  • 一覧

 チーム ヨーロッパカーの新城幸也が、東日本大震災からの復興を支援するため、ツール・ド・フランス2012などで実際に使用した愛車「コルナゴC59 チームエディション」のチャリティーオークションを実施している。

オークションに出品されているコルナゴC59と新城幸也オークションに出品されているコルナゴC59と新城幸也

 このC59は、2012年のツール・ド・フランス出場メンバーにしか提供されない特別仕様車。新城が敢闘賞を受賞したツール第4ステージでも使用されていた。さらに、ロンドンオリンピック世界選手権、そして日本勢初の総合優勝を飾ったツール・ド・リムザンでも実戦投入された、まさに記念すべき1台だ。アッセンブルパーツやホイールは新城がこだわりを持つプロユースモデルが採用されている。

ツール・ド・フランス2012の第4ステージを走る新城幸也。このステージで敢闘賞を受賞した(撮影・砂田弓弦)ツール・ド・フランス2012の第4ステージを走る新城幸也。このステージで敢闘賞を受賞した(撮影・砂田弓弦)

 「東日本大震災の被害で自転車の練習ができない環境を強いられている福島県の自転車部のみんなのために、なにかの役に立てば、お手伝いができればとチャリティオークションを考えました」と新城。オークションの収益金は、福島県内の自転車部の活動のために役立てられる。

 入札は、自転車サイト「グーサイクル」を運営するプロトコーポレーションのオークションシステム「Goo-net」で行われる(会員登録が必要だが、登録・入札はすべて無料)。オークションのタイムアップは2013年1月31日23時59分。

オークションに出品されている「コルナゴC59」の概要
●フレーム:コルナゴC59 チームエディション(サイズ:48s)
●コンポーネンツ:カンパニョーロ・レコードEPS(電動メカ)
●ホイール:カンパニョーロ・ボーラウルトラTWO
※保証規定:選手使用の特別品につき、通常の保証規定は適用されません

「新城幸也チャリティーオークション」ページへ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載