大会・イベント情報2018東京五輪コースの峠に挑戦 「富士パノラマタイムトライアル in 山中湖村」9月8日開催

  • 一覧

 2020年東京五輪ロードレースのコースに設定された三国峠を走る「富士パノラマタイムトライアル in 山中湖村」が、9月8日(土)に山梨県の山中湖村で開催される。五輪ロードレース終盤の勝負どころとも言われる三国峠がゴールで、距離3776mの短いコースをタイムトライアル形式で走るイベントとなっている。申し込みは8月29日まで。

走行距離は3776m。富士山の高さと同じだ ©富士パノラマタイムトライアル実行委員会

自転車文化の定着が目的

 富士パノラマタイムトライアル in 山中湖村は、「より多くの人に世界のトップ選手が駆け抜ける地域を走ってもらいたい」という思いから企画された大会だ。オリンピックという大きなイベントを生かし、自転車文化を定着させることも目的にしている。

 舞台は先日発表された、2020年の東京五輪男子ロードレースのコースにおいて、フィニッシュまで残り42km地点にある三国峠。実際のコースとは逆側から上るが、戦いの舞台となる峠の雰囲気をつかめるはずだ。山中湖コミュニティーセンターから約300m先の地点をスタート地点とし、15~20秒間隔で2~3人ずつ出走、標高1168mの三国峠がゴールとなる。平均勾配4.6%(上りは平均6.6%)、3776mの距離で行われる。短い距離とゆるい勾配で幅広い層が参加できるイベントだ。

 大会のカテゴリーは一般女子、一般男子、キッズ女子、キッズ男子の4つに分かれる。一般女子と一般男子では、タイムトライアルの上位30人が決勝戦へ。決勝では30人の同時スタートにより勝者を決める。

富士パノラマタイムトライアル in 山中湖村

■開催日:2018年9月8日
■会場:山中湖交流プラザきらら
■距離:3,776m
■定員:500人
■カテゴリー:一般男子・一般女子(中学生以上)、キッズ男子・キッズ女子(小学生)
■参加費:1,500円(一般)、500円(キッズ)
■募集期間:8月29日(水)まで

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 山梨県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載