新製品情報2018スペシャライズドがエアロロード「ヴェンジ」のセカンドグレード「プロディスク」を発売

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「SPECIALIZED」(スペシャライズド)が、エアロロード「VENGE PRO DISC」(ヴェンジプロディスク)を発売した。フラッグシップ「S-WORKS VENGE」(エスワークスヴェンジ)のセカンドグレードにあたるモデルで、S-WORKSグレードと同じフレームを使用し、パーツを見直すことでコストを大幅に抑えたモデルになっている。

R8000系アルテグラを搭載した「VENGE PRO DISC」「VENGE PRO DISC」 ©SPECIALIZED

 バイクは同社の軽量バイク「TARMAC」(ターマック)と同じ「Rider-First Engineered」(ライダーファーストエンジニアード)を用いて設計された。イギリスの自動車メーカー、マクラーレンとの提携によって生まれた技術で、各フレームサイズのパフォーマンスを均一化するため、何百時間もテストに費やして集めたデータを収集。集めたデータを元にカーボンレイアップなどを最適化したという。そうして出来上がった車体は、ヨー角0度で40km/h走行時には「VENGE ViAS」(ヴェンジヴァイアス)よりも8秒速く走行できる。また、各部で軽量化も果たし、フレームで240g、フォークで25g、コックピットで107g、シートポストで25g、細かい部品で63gと、ヴェンジヴァイアスから460gと大幅なダイエットに成功した。これにより、上りでの軽快感や加速性能も向上している。

 さらに32mm幅のタイヤを装着できるクリアランスを備え、路面状況やコースに応じてタイヤを選択できるよう配慮。コンポーネントは電動の新型R8000系アルテグラを装備し、電動変速による素早いレスポンスと、軽いタッチでも速度コントロールが可能な油圧ディスクブレーキの制動力を手に入れた。ホイールには「Roval」(ロヴァール)の「Roval CL 50 Disc」を配し、空力性能をより高めた。

反射して色が変化するリフレクティブカラーを採用 ©SPECIALIZED
バーテープにもリフレクティブカラーが配される ©SPECIALIZED

 スペシャライズド新宿店が実施している最新ロードバイクのレンタルサービス、「BE SPECIALIZED」(ビースペシャライズド)にも8月末から試乗車として導入予定される予定で、1日2500円のベーシックプランで試乗ができるほか、デジタルツール「Match」(マッチ)を用いたバイクフィッティングや、ライドコースの相談サービスが受けられる。

■VENGE PRO DISC
税抜価格:690,000円
サイズ:49、52、54、56
カラー:BLK/BLK

BE SPECIALIZED BASIC PLAN サービス内容

1.サドル高計測:スペシャライズドが開発したデジタルツール「Match」(マッチ)で、フィッターがライダーの身体に直接触れることなく下肢の長さを電子計測して、適正なサドル高を算出します。
※以前のフィッティングデータの持ち込みも可能です。レンタルバイクの振り替えが可能な場合はサイズ変更も承ります。

2.ライドコース相談:ストア付近や周辺のおすすめコースをシェア。可能な範囲で関東エリアのご相談にも応じます。

3.無料オプション:ヘルメット(Evade II、Prevail II )、ペダル(スニーカー用、シマノSPD-SL、シマノSPD)

■税込価格:2,500円(1日利用)
※返却日から3カ月以内にスペシャライズド新宿/銀座で完成車、またはフレームセットをお買い上げの場合、レンタル料をキャッシュバック
■利用期間:レンタル開始日の11:00から返却日の18:00まで
※水曜定休

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクスペシャライズド(SPECIALIZED)のロードバイクスペシャライズド(SPECIALIZED)のロードバイク|50万円以上

50万円~ スペシャライズド ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載