サガンの4連覇なるか、走って予想もズイフトに今年のロード世界選手権コースが追加 「アカデミー」の参加者も募集中

  • 一覧

 バーチャルサイクリングのオンライントレーニングプラットフォームである「Zwift」(ズイフト)が、今年9月にオーストリア・インスブルックで開催されるUCIロード世界選手権の周回コースに基づいた新コースを公開した。また、8月6日にスタートする大人数参加型トレーニングプログラム、「Zwiftアカデミー2018」の参加者を募集中だ。アカデミーの男女優勝者にはプロ契約が用意される。

オンラインバーチャルサイクリングの「Zwift」に、今年のUCIロード世界選手権コースが登場 © Zwift

 ZwiftはWindows、Mac OS、iOS、AppleTVに対応。これらのデバイスとサイクルトレーナー、パワーメーター、心拍計などのハードウェアをANT+やBluetoothにより接続することで、リアルで鮮やかな3Dの世界でトレーニングやレースを、ネットワークに接続した無数の仲間たちと楽しむことができる。

■Zwift(ズイフト)
利用料:1,500円/月
対応 OS:Windows、Mac OS、iOS、AppleTV
ダウンロード:http://zwift.com/ja​ または iTunesストア

美しき難コースを再現

 新しく追加されたインスブルックの新コースは、1周24kmの距離。実際のレースではラインルートと組み合わせて、男子エリートは7周回(最終回のみ延長コースを使用)、女子エリートは3周回をこなす。コースの目玉となるのは、長さ7.9km、平均勾配5.9%の強烈な上り坂だ。男子では現在3連覇中のペテル・サガン(スロバキア)が、史上初の4連覇を達成するかが注目されている。

古い町並みの中をコースが貫く © Zwift

 コースサイドは、チロル地方を象徴する名所の数々が彩る。クーフシュタイン城塞、エッツタールのエリア47アウトドア・アトラクション、ラッテンベルクの古い街並み、スワロフスキー・クリスタルワールドの巨人、インスブルックのオリンピックスキージャンプ台など、魅力的な景色が目白押しだ。

チロルの山々に囲まれた美しい景色 © Zwift

 実際に世界選手権を走るプロライダーに役立つのはもちろん、レースを観戦するファンにとっても、コースのレイアウトや厳しさを疑似体験でき、より深くロード界選手権を理解できる。美しい景色はファンライドにも最適だ。

 コースは大会終了後も、Zwift上で長く楽しむことができる。

プロレベルのプログラムを体験、優勝者はプロ契約も

 Zwiftアカデミーは、プロレベルのトレーニングを体験することができるプログラム。参加者は8月6日のスタートから9月末までの間、10個のワークアウト、4個のグループライド、2個のレースをオンライン上で走行する。

 3年目となる今年は優勝者に、女子はワールドツアーチームの「キャニオン//スラム レーシング」、男子は「チーム ディメンションデータ」のU23コンチネンタルチームとのプロ契約を用意した。全世界のサイクリストにプロへの道を開く、才能発掘プログラムとしても実施される。

女子最強チームの一つ、キャニオン//スラム レーシングチーム © Zwift

 アカデミーのプログラムを完遂した卒業生の中から、23歳未満の男女10人ずつの成績優秀者が準決勝に進出。さらに3人ずつがプロチームキャンプでの決勝へと進み、優勝者が決まる。キャニオン//スラム レーシングでは、すでに2人のZwiftアカデミー卒業生がプロライダーとして活動中だ。

 Zwiftアカデミーは、プロを目指すサイクリストだけのものではない。あらゆるレベルのサイクリストにとって、世界中で1つのチャレンジをシェアする体験は、体力レベルを向上するのに最適なプログラムとなっている。

アカデミー決勝は男女各チームのチームキャンプへ実際に参加 © Zwift

 今年は参加特典として、セットになった4つのアンロックを用意。アンロックはシリーズの25%を消化するごとに表示され、ゲーム内のアイテムと実際の賞品を獲得できる。さらにZwiftでは男子の卒業生10人ごとに、チーム ディメンションデータを支援するQhubeka(キュベカ)を通じて、アフリカの辺境地に自転車を1台寄付する。プログラムの参加によって、有意義な慈善プログラムを支援することができる。

キュベカはアフリカの辺境地域によりよい交通手段を提供する慈善プログラム © Zwift

 また今年は、Zwiftアカデミーの全参加者に、期間中のToday’s Planへのプレミアムアクセス権が提供される。高度なツールやアナリティクス一式を使用できるほか、自分の進捗を年齢層別またはコンペティション全体と比較して見ることができる新機能も利用可能だ。

関連記事

この記事のタグ

イベント ズイフト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載