年間盗難1885件のうち約6割が無施錠こち亀・両さんも呼びかけ 東京・葛飾区で鍵掛け義務化条例施行 自転車盗難防止を喚起

  • 一覧

 自転車の盗難防止のため、鍵掛けを義務化する東京都・葛飾区の改正条例が8月1日、施行された。亀有署などが同区のJR亀有駅前で開催した啓発キャンペーンには、区内を舞台にした人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)の主人公、両津勘吉も登場し、会場を盛り上げた。

自転車の鍵掛けを呼びかける人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクターら=1日午前、東京都葛飾区(緒方優子撮影)

 葛飾区によると、区内で昨年発生した自転車の盗難被害は1885件。うち約6割が無施錠だったといい、改正条例には罰則はないものの、区民の管理意識を高めるねらいがある。

 この日は両さんらが駅周辺を練り歩き、改正条例の施行をアピール。署員やボランティアもチラシ入りのティッシュを配布し、鍵掛けを呼びかけた。同署の高橋佳浩署長は「ちょっとした買い物の間や、自宅の敷地内などでも油断せず、鍵掛けを徹底してほしい」としている。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載