国際大会も開催される憧れのトラックを走行伊豆ベロドロームを走行できる宿泊プランが登場 伊豆マリオットホテル修善寺が企画

  • 一覧

 伊豆マリオットホテル修善寺が、2020年東京五輪で使われる競技トラックコースの体験走行とホテル宿泊をセットにしたプラン「Izu Velodrome Experience」(イズ ベロドローム エクスペリエンス)を発売する。走るのは、UCI(国際自転車競技連合)規格の周長250m走路を持つ、日本唯一の屋内型自転車トラック競技施設「伊豆ベロドローム」。9月18日、11月27日、12月18日の3日間限定で、1泊2日のプランとなっている。

実際に試合が行われるトラックを走行できる © 伊豆マリオットホテル修善寺

 「伊豆ベロドローム」はトラックレースの国際大会が開催可能な、周長250mの木製トラックコース走路を有する。2011年の開業以来、全日本選手権自転車競技大会をはじめとした多くの国内主要大会の他、毎年、国際大会でも使われている。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでは、自転車トラックレースの競技会場となることが決まっている。

ホテルでは自転車専用スタンドや室内乗り入れ用シート、空気入れ、修理工具を無料で貸し出している © 伊豆マリオットホテル修善寺

 本プランでは、その「伊豆ベロドローム」を貸し切り、本格的な走行を体験できる。走行は1時間。専門インストラクターによる指導のもと行われるので、サイクリングに慣れた人はもちろん、初心者でも安心して楽しめる。体験走行の後は、ホテルの修善寺温泉や伊豆の食材を使用したハーフブッフェスタイルのディナーを堪能。スポーツの秋にふさわしいアクティブな体験とくつろぎの時間を提供してくれるだろう。

おすすめサイクリングスポットの一つ「旧天城トンネル(天城山隧道)」 © 伊豆マリオットホテル修善寺
美しい景色の「だるま山高原レストハウス」 © 伊豆マリオットホテル修善寺

Izu Velodrome Experience(イズ ベロドローム エクスペリエンス)

■日程:2018年9月18日(火)、11月27日(火)、12月18日(火) 各1泊2日
■税込価格:1名様 21,546円~(2名様1室ご利用時)
※3日前までの事前予約制
※体験走行は宿泊当日または翌日を選択可能
■対象:一般的な自転車の運転が可能で、身長が150cm以上の方
※サンダルでのご乗車はできませんので、スニーカー等の運動靴をご用意ください。
※自転車を持ち込む場合はトラックレーサーのみとなります。ロードバイクなど変速ギヤやブレーキ付きは不可となります。

※スーペリアルーム(29.5~31.2m2)や温泉露天風呂付デラックスルーム(40.5㎡)など8タイプから選べる客室での宿泊
※自転車をお持込みの場合、ホテルにて自転車専用スタンド、室内乗り入れ用シート、空気入れ(米・英・仏式対応)、修理工具を無料貸し出し
※ご希望の方は「伊豆ベロドローム」にてレンタサイクルとヘルメットを無料貸し出し
※ご希望の方はホテルから「伊豆ベロドローム」まで無料送迎(要事前予約)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント トラック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載