溝畑宏のサイクルツーリズム <15>自転車もまゆ毛も凍った大雪の爆走 コメ、柿、ラ・フランス…山形の美味を堪能!

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの記事

 あけましておめでとうございます。スポーツ観光で復興支援を目指そうと、昨年4月にスタートした「みちのくひろし旅」は、12月23日に福島県いわき市でグランドフィナーレを迎えました。いまは新たな気持ちで新年を迎えている溝畑宏です。今回のコラムは、フィナーレより少し前の行程、シーズン6の3日目より振り返りを再開します。

◇           ◇

みちのくコカ・コーラボトリングの宝木さん(中央)が見送ってくれましたみちのくコカ・コーラボトリングの宝木さん(中央)が見送ってくれました

 12月1日、前夜に仕事でいったん東京に戻っていたので、「特急きらきらうえつ」で酒田駅に入ったところから改めてスタートです。なんと酒田駅では嬉しいサプライズ。この旅をご支援してくれている「みちのくコカ・コーラボトリング」の宝木(ほうき)康人さんが駅で激励のため待っていてくれました。岩手県から、わざわざこの出発を見送るために酒田駅まで駆けつけてくれたのです。岩手の名産「いちご煮」をお土産でいただき、温かい応援に一気にテンションが上昇しました。

雪化粧が映える山居倉庫雪化粧が映える山居倉庫

 この日は、山形県酒田市にある山居倉庫(さんきょそうこ)からUstreamの配信を行いました。山居倉庫は明治26年(1893)、酒田米穀取引所の倉庫として造られ、今なお農業倉庫として利用されており、NHKの連続テレビ小説「おしん」のロケ地としても有名です。

 ここで出会った名産は、何といっても「つや姫」! 日本穀物検定協会によ「米の食味ランキング」で特Aを獲得し、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を拡大しつつある、とってもおいしいお米です。他に、とってもジューシーな柿とラ・フランスもありました。噛むたびに甘みが増す感じで、口の中ですぐ溶けていくようでした。

 そんな山形の食の素晴らしさに触れた後は、あの有名な奥田政行シェフが 鶴岡市で経営するイタリアン・レストラン「アル・ケッチァーノ」に行きました。地元の食材を使って日本全国、そして世界に向けて活躍の場を広げている奥田シェフのお店だけあって、もったいないぐらい美味しく、洗練されたランチをいただきました。

鶴岡市にある有名なイタリアン・レストラン「アル・ケッチァーノ」鶴岡市にある有名なイタリアン・レストラン「アル・ケッチァーノ」
奥田シェフは不在でしたが、お面で登場!奥田シェフは不在でしたが、お面で登場!

 食事の美味しさはもちろんなのですが、それ以上に嬉しかったことは、最後にサプライズとして、私がかつて社長を務めていた大分トリニータのJ1昇格を祝って、ケーキをふるまってくれました。何というホスピタリティでしょうか…すっかりアル・ケッチァーノの大ファンになってしまいました。皆さんも鶴岡へおいでの際は、アル・ケッチァーノで山形の食材を活かしたイタリアンをご堪能ください。

 いろいろと嬉しい出会いによって加速した勢いそのままに、JR新庄駅の旅のサロンを訪問。楽しい案内人と大いに盛り上がった後、大雪の中を顔を半分凍らせながら爆走しました。この日の雪は想像以上にすさまじく、チェーンが凍結して自転車が動かなくなるアクシデントに見舞われながらも(何も手だてが無く、アクエリアスで溶かしました…)なんとか目標の距離を走り切りました。

雪の夜も頑張って走りました雪の夜も頑張って走りました
大雪の中を走行中大雪の中を走行中
自転車が凍結…自転車が凍結…

 雪でまゆ毛が凍ってしまう厳しさを体験し、一夜明けた12月2日は、雪がやんで青空も少し見えました。はじめに向かったのは酒田市にある名酒「初孫」の蔵探訪館です。ここは日本酒について目で見て学び、試飲で舌でも学べる酒蔵なのです。

日本酒に詳しい「ミスター深川」が渾身の試飲レポートをUstreamで中継日本酒に詳しい「ミスター深川」が渾身の試飲レポートをUstreamで中継

 資料館では日本酒の歴史や製造工程を学び、試飲コーナーでは10種類を超えるお酒を試飲できます。ただ、自転車走行の途中なので試飲はできず…代わりに「歩く國酒プロジェクト」との異名を取る、配信スタッフのチーフ「ミスター深川」が渾身の試飲レポートで全種類を堪能しました。

 お酒への未練を抑えて自転車を進めた先は、鶴岡駅の旅のサロン。ここではUstreamの中継を見ながらスタッフが待ってくれており、大声援と優しい笑顔で迎えてくれました。旅が進むに従って企画の認知度も上昇し、各地で応援や歓待がグレードアップしていくのです。本当にありがたく、うれしいことです。

鶴岡駅の「旅のサロン」鶴岡駅の「旅のサロン」
尾花沢市の「旅のサロン」尾花沢市の「旅のサロン」

 次の目的地は尾花沢市にある銀山温泉ゾーンの旅のサロン。この日は行程がタイトでかなり時間が押してしまい、実は尾花沢のサロンに到着したのは、サロン閉店時間の2時間後…。にもかかわらず、スタッフの皆さんが大歓迎で待ってくれていました。しかも冷えた体に嬉しい芋煮を準備してくれており、極寒の中、自転車をこいできた宏は涙が出そうになる感激の瞬間でした。旅って、本当に素晴らしいですね!

雪化粧をした銀山温泉の幻想的な夜景雪化粧をした銀山温泉の幻想的な夜景

 そんな感動の中、この旅で最も見ておきたかった観光地「銀山温泉」に向かいました。雪景色と旅館の灯りが神秘的で、きっと言葉では表せないとはこのようなことを言うのでしょう。とっても遅い時間になってしまいましたが、美しく雪化粧した夜の銀山温泉を見られたことは、この旅の宝とも思える経験でした。

◇           ◇

 次回はいよいよシーズン6の最終日、そしてファイナルシーズンに突入します!

「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任し、内閣官房参与に。


この記事のタグ

ツーリング 溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載