新製品情報2018汗が目に入らないヘッドバンド「HALO」にジャパンフィットモデルが登場

  • 一覧

 汗が目に入らないヘッドバンド「HALO」(ヘイロ)に、ジャパンフィットモデル「HALO バンディット JP」が登場した。プリントも日本限定のデザインを用意。アンシエント、ミューラル、レティーナ、ツールズの4タイプを揃えている。mesutta(メスタ)の公式ウェブストアで先行販売が行われている。

日本人向けの新商品として登場した「HALO バンディット JP」 © mesutta

 ヘイロは内側のシリコンゴムが額に落ちる汗を左右に誘導し、目に入るのを防ぐヘッドバンド。本体は吸汗速乾素材を用いており、コットンやポリエステル製のヘッドバンドに比べて数倍の汗を吸収するほか、速乾性に優れたドライライン素材に銀イオンを加工を施し、殺菌・防臭効果も持つという。

 ジャパンフィットモデルでは、日本人特有のいわゆるハチ張り頭にもフィットするサイズ感に、輪の大きさを調整した。2013年の日本上陸以降、頭位に対してのサイズを大きくしてほしいという利用者からの要望を受け、米国メーカーと試作を重ね、日本人に合う商品を作り上げた。

■HALO バンディット JP
税抜価格:3,000円
サイズ:フリー(ジャパンフィット)
カラー:アンシエント(AC)、レティーナ(RT)、ミューラル(MR)、ツールズ(TS)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載