独自の5点先取マッチレース宇都宮競輪場でロードレースチームが対決 「トラックフェスティバル」が8月24日開催

  • 一覧

 宇都宮市にある宇都宮競輪場で8月24日、ロードーレースチームが集う「トラックフェスティバル」が初開催される。チームはJプロツアーに参戦している強豪揃い。ポイント制を採用した独自のレース方式で争われる。

ロードレースチームを集めたトラックレースが宇都宮で開催(日本写真判定提供)

 エントリーするチームは地元の宇都宮ブリッツェンのほか、那須ブラーゼン、キナンサイクリングチーム、マトリックスパワータグ、チーム ブリヂストンサイクリング、愛三工業レーシングと豪華な顔ぶれ。開催地となる宇都宮競輪場は500mのバンクで、比較的緩やかな傾斜角が特徴だ。

 レースは「ファイブポイントゲーム」と呼ばれる方式で開催され、1チーム5人で形成し、1レースを2チームで行われる。各ラップで先頭通過したチームに1ポイントが加点され、5点先取したチームが次戦に駒を進める仕組み。トラック競技場ながら、ロードレースの要素も取り入れた高いゲーム性で観客を楽しませる。

 会場では各チームのファングッズの販売や、ミニイベントも開催される。一般席は無料で、VIP席は4500円(中学生以下2000円)。

「トラックフェスティバル」概要

日程:2018年8月24日
場所:宇都宮競輪場(宇都宮市東戸祭1-2-7)
時間:18時半予選スタート(17時オープン)
料金:無料(一般席)、VIP(4500円)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー トラックレース 栃木県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載