キシリウム プロカーボンもUSTにマヴィックのハイエンドシューズ「コスミック アルチメイト SL」が刷新 さらに軽く、快適性を向上

  • 一覧

 ホイールやアクセサリーブランドのマヴィックから、パワー伝達力と軽量性に加えて快適性を高い次元で実現したシューズ「コスミック アルチメイト SL」が2019年モデルとして登場した。チューブレス規格のUST対応ホイール「キシリウム プロカーボンSL UST」もラインナップに加わっている。

軽量性と快適性を両立した「コスミック アルチメイト SL」 Photo: Shusaku MATSUO

 コスミック アルチメイト SLは同ブランドのシューズラインナップの中で最高峰のモデル。前モデルから10gの軽量化を実現し、エナジーフルカーボン SLR ソールが回転時の質量を軽減させた。ソール単体では6.5mmという薄さとなり、効率的なペダルストロークが可能となった。

ソールは6.5mmという薄さ Photo: Shusaku MATSUO
軽量メッシュ素材に剛性を持たせるTPUフレームが圧着される Photo: Shusaku MATSUO

 アッパーには超軽量メッシュが用いられ、足をサポートし剛性を保持するTPUフレームがレーザーで圧着。通気性を確保し、高いフィッティング性能をもたらす。Boaのクロージャーダイヤルを採用しており、ワイヤーを用いて足を包み込みようにフィットさせることができる。かかと部は内側が隆起し、保持力を高めている。また、つま先部はゆとりを持った造りとなっており、踏み込み時に力を入れやすくなっている。

コスミック アルチメイト SL
税抜価格:50,000円
サイズ:24.0cm~29.0cm(0.5cm刻み)
重量:200g(27.0cm)

ミドルハイトもUST化

山岳コース向きホイールの「キシリウム プロカーボンSL UST」  ©MAVIC

 マヴィック独自のチューブレス機構「UST」。ラインナップの拡張を図り、ミドルハイトのカーボンリムホイール「キシリウム プロカーボンSL UST」もUST化を果たして登場した。リム高は25mmと山岳に向いたハイトで、ブレーキ面にはiTgMax技術を用いて強化。ブレーキ面のレーザー処理で、耐熱性を高めている。

 スポーク数は前が20本、後ろが24本のダブルバテッドスポークを採用。ハブは低フリクションで、高い耐久性と剛性を持つインスタントドライブ360が用いられている。

キシリウム プロカーボンSL UST
税抜価格:320,000円(ペア)、155,000円(フロント)、165,000(リア)
重量:1445g(ペア)、640g(フロント)、805g(リア)
タイヤサイズ:25C(内幅17mm)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シューズ ホイール マヴィック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載