“サイクリストの聖地”で交通安全を祈願しまなみ海道で「自転車祈祷」 広島・因島の大山神社

  • 一覧
ご祈祷料は1台3000円。お守りなどが授与されるご祈祷料は1台3000円。お守りなどが授与される

 近年のサイクリング人気で増加するサイクリストたちの安全を守ろうと、尾道市因島の大山神社は、「自転車祈祷(きとう)」を行っている。

 大山神社の主祭神は大山積神(おおやまつみ)の神で、別名を和多志(わたし)大神ともいい、交易や海、山の交通を守る神とされる。

 同神社は以前から、一般祈祷のほか、自動車の安全祈祷も受け付けていたが、「しまなみ海道」にサイクリストが多数訪れるのを見て、2012年秋ごろから自転車の安全祈祷も行うようになった。神社にはサイクルスタンドも設置。ヘルメットや靴を着用したまま、祈祷を受けられるよう配慮している。

 自転車祈祷料は個人3000円。自転車ごとの一般参拝も可能。自転車の交通安全のお守りなども、500円ぐらいから販売する。

自転車用などのお守り自転車用などのお守り

産経新聞広島版より) ※写真はいずれも大山神社提供

大山神社ホームページ
■大山神社「自転車ご祈祷について」

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載