前の写真へ 拡大する

ツール・ド・フランス2018 第21ステージ最後を飾るシャンゼリゼでのスプリントを制したのはクリストフ 個人総合ではトーマスが初制覇

2018/07/30 06:00更新

シャンゼリゼのポディウムに立った4賞選手たち。左から新人賞のピエール・ラトゥール、個人総合優勝のゲラント・トーマス、山岳賞のジュリアン・アラフィリップ、ポイント賞のペテル・サガン Photo: Yuzuru SUNADA
  • 一覧