3日間のツアーで10人限定JALの飛行機輪行用ロードバイクボックス「エスビーコン」 しまなみ海道モニターツアー募集

  • 一覧
自転車輸送用受託手荷物専用ボックス「SBCON」 ©JAL

 日本航空(JAL)はこのほど、国内線ツアー客を対象にしたロードバイク輸送ボックス「SBCON」(エスビーコン)のお披露目を記念した、10人限定の羽田空港発着「しまなみ海道」モニターツアーを発売した。旅程は8月24日(金)からの3日間。大人1人あたり6万9千円(2人1室利用)~で販売している。

 「エスビーコン」はJALが掲げる「新・JAPAN PROJECT」のテーマの1つ、交流人口の拡大を目指す施策として開発。今まで、旅行に持って行きにくかったロードバイクを、荷物とともに飛行機で運ぶことを目的とし、ボックス名は「Smart Bicycle Container」の略称で、それぞれの頭文字をとって名付けられた。

「SBCON」の内部イメージ ©JAL

 旅程は8月24日に羽田を出発し、広島空港に入り尾道へと移動。「ONOMICHI U2」内にある「HOTEL CYCLE」に宿泊し、翌日しまなみ海道を渡って愛媛県側の玄関口、今治へと向かう。最終日は今治から松山空港までの約62kmを自走し、松山空港から羽田空港へと戻る。

 ツアー特典として「エスビーコン」の往復利用に加えて、各日各区間の手荷物配送サービスが付帯する。広島空港~尾道、尾道~今治、今治~松山空港の各区間で宅配業者が荷物を預かり、到着前に目的地まで運ぶため、必要最小限の荷物でサイクリングを楽しむことができる。

 JALは、「エスビーコンを利用することでお客様の大切な愛車の分解・組み立てを最小限に留めるとともに、より安全かつ丁寧に目的地まで運ぶことが可能になる。今後ますます盛んになることが予想される、サイクルツーリズムの多様なニーズに応えることができる」とコメントを発表している。

JALで行く サイクリストのための「しまなみ海道」モニターツアー3日間

1.出発日:2018年8月24日(金)出発日限定
2.募集人員:10人限定
3.最少催行人員:1人
4.旅行行程:
 【8月24日(金)】
  羽田空港(11:10発)→JAL259便→広島空港(12:30着)…尾道【尾道泊】
  ※広島空港~尾道:約49km
 【8月25日(土)】
  尾道…〈しまなみ海道 フリーライド〉…今治【今治泊】
  ※尾道~今治:約82km
 【8月26日(日)】
  今治…松山空港(14:45発)→JAL436便→羽田空港(16:10着)
  ※今治~松山空港:約62km
  ※広島空港から松山空港までは、基本的に自転車での移動
5.利用宿泊施設:
  1泊目(尾道)HOTEL CYCLE (ONOMICHI U2)
  2泊目(今治)今治国際ホテル
  ※両施設とも自転車を部屋まで持ち込み可能
6.添乗員:添乗員が同行しない個人旅行
7.ツアー特典:
 (1)JAL「自転車輸送用 受託手荷物専用ボックス(SBCONTM:エスビーコン)」往復利用付き
 (2)“Let’s手ぶらサイクリング!”各日各区間の手荷物配送サービス付き
 (3)しまなみ海道サイクリングマップの決定版「しまなみ島走MAP」付き
 (4)「今治国際ホテル」大浴場利用パスポート券付き
 (5)「道後温泉本館」(神の湯階下)利用券付き
8.旅行代金(おとな1人):69,000円(2人1室利用)、79,000円(1人1室利用)
9.発売日:7月2日(月)から発売中
10.申込み:日本旅行ホームページ内のサイト(Web限定商品)

関連記事

この記事のタグ

ツーリング 輪行

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載