王者の証の日の丸カラーキナンサイクリングチーム山本元喜がロード日本チャンピオンジャージを披露

  • 一覧

 2018年のロードレース男子エリート日本チャンピオンとなった、UCIコンチネンタルチームの「キナンサイクリングチーム」に所属する山本元喜の、日本チャンピオンジャージがこのほど披露された。

 ロードレース日本チャンピオンジャージ姿の山本元喜 Photo: KINAN Cycling Team / Satoru KATO

 山本は6月24日、島根県益田市で開催された全日本自転車競技選手権大会ロードレース男子エリートで優勝。自身はエリートカテゴリーで初めて、そしてキナンサイクリングチームにとっても、創設4年目で初の同カテゴリー日本チャンピオンとなった。来年の同大会前日まで、日本チャンピオンジャージを着用してチームの活動に取り組んでいく。

 披露されたジャージは、チームジャージサプライヤーのチャンピオンシステム製。ジャージには白地に2本の赤いラインが入り、左胸に日の丸を配置。メインスポンサーとなる「キナン」のコーポレートロゴが胸と両袖にプリントされている。ビブショーツも白地に赤を用いて、日の丸をイメージさせるデザインとなっている。

この記事のタグ

キナンサイクリングチーム 全日本ロード2018

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載