SNSで大会の魅力を発信さいたまクリテリウム広報部長にモデルの鈴木優華さんが就任 若い世代にPR

  • 一覧

 さいたま新都心駅周辺で11月4日に開催される、世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント、「J:COM presents 2018 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の広報部長(さいクリ広報部長)に、ファッションモデルで女優の鈴木優華さんが就任した。若い世代から情報拡散を狙う構えで、鈴木さんは今後、大会をPRするためのプロモーション活動などに参加する。

「さいクリ広報部長」就任式の様子。左から清水勇人さいたま市長、鈴木優華さん、さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」 Photo: Saitama City

 鈴木さんの就任式は7月17日、さいたま市役所で行われた。清水勇人さいたま市長は、「さいクリ広報部長として、大会の魅力やレースの楽しみ方をPRしていただきたい。若い世代を中心に、さいたまクリテリウムをさらに盛り上げてくれる方々が増えていくことを期待しています」 と語った。

 さいクリ広報部長に就任した鈴木さんは、1996年生まれの21歳。雑誌「non-no」やファッションブランド「Secret Honey」の専属モデルとして活躍している。

清水勇人さいたま市長から委嘱状を受け取る鈴木優華さん Photo: Saitama City

 鈴木さんは就任式で、「ツール・ド・フランスの雰囲気を国内で味わえる貴重な大会に携わることができてとても嬉しいです。私なりの自転車、ツール・ド・フランス、そしてさいたま市の魅力を発見し、早く皆様にお伝えできるようになりたいです」 とコメント。大会PRについて意気込みを述べた。

 さいクリ広報部は、さいたま市とその近隣の12大学からなる「大学コンソーシアムさいたま」と連携し、若い年代からSNSを使ってさいたまクリテリウムの情報や魅力をPRする。部員はコンソーシアム加盟大学の学生から募集し、事前プロモーションや広報部長との共同企画、大会前日、当日のイベントに参加しながら、自由な目線でSNSを通じて情報を発信していくという。

この記事のタグ

2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載