スカイツリーから自転車で散策 レンタサイクルを備えたカフェ誕生

  • 一覧
レンタサイクルを借りた際に受け取る「レンタル手形」。周辺には、この札を見せれば特別なサービスを受けられる店があるレンタサイクルを借りた際に受け取る「レンタル手形」。周辺には、この札を見せれば特別なサービスを受けられる店がある

 東京スカイツリーの開業を4日後に控えた18日、お膝元の商業施設「東京ソラマチ」で、レンタサイクルを備えた異色のカフェ「ブースターカフェ・レント・ア・バイシクル・バイ・スコット」が報道陣に公開された。同店では最新のスポーツ自転車が貸し出され、スカイツリー周辺で手軽にサイクリングを楽しめる。さらに、自転車選びのポイントや、付近の散策コースを紹介する女性の「サイクルコンシェルジュ」が常駐しており、初心者でも安心して利用することができる。

 この日対応してくれたサイクルコンシェルジュの西村益美さんは、自転車レースやトライアスロンへの出場経験があり、女性だけの自転車クラブチームでリーダーを務めるほどの本格派。「自転車のことは何でも細かく説明できるので、心配しないで訪れてほしい」と呼びかけた。

 スカイツリー周辺は坂道が少なく、浅草や上野、隅田川といった観光地へのアクセスも良い。「下町は、車で行けない小さな路地にも魅力がある。スカイツリーのビューポイントはたくさんあるので、自転車で行動範囲を広げてほしい」と西村さん。おすすめビューポイントの駒形橋には30分ほどで往復でき、自転車ならではのゆったりとしたスピード感でスカイツリー観光を楽しめる。

◇      ◇

 貸出用の自転車は、スイスのスポーツブランド「SCOTT(スコット)」が提供。フラットハンドルのクロスバイクと、ドロップハンドルのロードレーサーが計30台用意された。店舗がカフェ形態のため、自転車専門店のような敷居の高さを感じないことも特長だ。

 一方、カフェのメニューには、近隣の商店街で名物の特大メンチカツを採用するなど、下町とのつながりが大切にされている。同店自慢のパニーニを持って走り出せは、空腹の心配なく下町巡りを楽しめそうだ。

 レンタサイクルは18歳以上が対象で、予約が必要。料金は2時間1500円、4時間2000円、8時間3000円(別にデポジット料金2000円が必要)。

文・写真 柄沢亜希
連載コラム「西村益美のスカイツリー自転車散歩」

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載