新製品情報2018ブリヂストンの電動アシスト自転車「アシスタ DX」 新色追加の2019年モデルが発売

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルは、坂の多い地域で長距離走行できるパワフルな電動アシスト自転車、「アシスタ DX(デラックス)」の2019年モデルを、8月中旬から発売する。新色として「P.X オパールミント」が追加され、全4色で展開される。

新たに追加された「P.X オパールミント」 ©BRIDGESTONE CYCLE

パワフルかつ長距離走行が可能

 「アシスタ DX」は高いアシスト出力を誇る、センターユニット方式を採用する電動アシスト自転車。センターユニット方式はアシストするモーターがペダル軸付近に配置され、チェーンを介して後輪を駆動する仕組みだ。しかし、高いアシスト出力は各部にかかる負担が大きく、通常の設計だとアシストの力を一定数に抑える必要があったという。

 アシスタ DXは2017年モデルから、高い出力に対応する頑丈な内装3段リヤハブと肉厚なチェーンを採用。バッテリー容量もそれまでの1.4倍として、アシスト強モードでも45km、エコモードでは80kmのアシスト走行距離を実現した。

目を引くこと間違いなしの「E.X ディープピンク」 ©BRIDGESTONE CYCLE

 車輪サイズは24インチと26インチの2種類を用意。車体はまたぎやすく乗り降りが楽な低床フレームで、車体後部には最大積載量27kgまで耐えるステンレス製のキャリアを装備し、リヤチャイルドシートも装着可能だ。そのほか、防犯対策として後輪のカギを施錠すると同時にハンドルも動かなくなるシステム「一発二錠」を採用している。

アシスタ DX(M.XHスパークルシルバー) ©BRIDGESTONE CYCLE
アシスタ DX(F.Xカラメルブラウン) ©BRIDGESTONE CYCLE

■アシスタ DX
税抜価格:114,800円
内容:自転車、バッテリー、充電器
カラー:P.Xオパールミント、E.Xディープピンク、M.XHスパークルシルバー、F.Xカラメルブラウン
サイズ:26インチ(適応身長139cm~)、24インチ(適応身長136cm~)
重量:25.9kg(26インチ)、25.3kg(24インチ)
1充電あたりの走行距離:80km(オートエコモードプラス)、56km(標準モード)、45km(強モード)
充電時間:約3時間30分

関連記事

この記事のタグ

2019年モデル ブリヂストンサイクル 街乗り向け自転車 電動アシスト自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載