“乗鞍”7連覇へヨネックスが金子広美と契約を締結 きっかけは森本誠の「カーボネックス、凄くいいよ」

  • 一覧

 国内の自社工場でカーボンロードバイクを製造するヨネックスが7月6日、女子ロードレースで活躍する金子広美(イナーメ信濃山形)と使用契約を締結したことを発表した。金子は今年の全日本選手権で2位と活躍。「マウンテンサイクリングin乗鞍」で6連覇中の金子は、8月の同大会で「カーボネックス」駆り、コースレコードを出すことが目標だという。

ヨネックス「カーボネックス」を駆り、全日本選手権2位となった金子広美(イナーメ信濃山形) Photo: Shusaku MATSUO
「マウンテンサイクリングin乗鞍」でコースレコードを目指す金子広美(イナーメ信濃山形) ©YONEX

 金子は結婚を機に自転車競技をスタートすると、間もなく各地のレースで優勝するなど結果を出した。2009年から日本自転車競技連盟(JCF)に登録し、全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)のレースや、乗鞍などのヒルクライムレースで好成績を収めていた。

 契約にあたって金子は「きっかけはチームメートの森本誠さんからの『カーボネックス、すごくいいよ』というおすすめでした。乗ってみたら軽く、推進力もあり、レース後半の疲れが出た時も重さを感じさせないすごいバイクだと実感し、使用を決めました」と経緯を明かした。今後はカーボネックスを使用し、国内外のレースに出場するほか、ヨネックスのイベント参加などを予定している。

◇         ◇

 カーボネックスはテニスラケットなど、多くのスポーツ用品を手掛けるヨネックスが開発したフルカーボンフレームで、国内工場で製造から塗装まで一貫した“Made in Japan”製品。「X-フラーレン」や「ゴムメタル」など、最新の素材を駆使したテクノロジーがつぎ込まれ、軽さとしなやかさを生かしたレーシングスペックを誇っている。

ヨネックス「カーボネックス」
税抜価格:450,000円(フレームセット)
サイズ:XXS、XS、S、M
カラー:ブルー/グリーン、レッド/ブラック、イエロー/ブラック、グラファイト
原産国:日本

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ヨネックス 女子ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載