サイクリスト

御神火ライド2018

新製品情報2018GTが街乗り向けクロスバイク「トラフィック」と「トランセオ」を発売

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「GT」が街乗り向けクロスバイクを発売した。軽量な6061アルミフレームに、悪天候でも制動力の高いワイヤー式ディスクブレーキを備えた3モデル、「TRAFFIC X」(トラフィックX)、「TRAFFIC COMP」(トラフィックコンプ)と、「TRANSEO SPORTS」(トランセオスポーツ)がリリースされる。

トラフィック X ©GT

GT伝統のトリプルトライアングルフレームを採用

 発売された3モデルは、やや寝かせたシートステーがトップチューブまで接続した、トリプルトライアングルというGT伝統の構造を採用している。これによりフレームの強度を高めるだけでなく、快適な乗り心地と素早く走れる走行性能を持ち合わせている。なめらかなスムースウェルド溶接により見た目も美しい。

 また、ブレーキには制動力が高く、確実なコントロールを可能にするワイヤー式のディスクブレーキを採用。天候を問わず変わらないブレーキング能力を獲得した。

トラフィック コンプ ©GT

 トラフィックシリーズ上位グレードの「トラフィック X」はギヤに前3段、後8段の合計24段変速を採用。タイヤにはクロスバイクの標準的な太さの32Cタイヤを搭載し、乗り心地と走行性能のバランスを考えた。

 「トラフィックコンプ」はタイヤに太めの38Cを装備し、快適性を重視したモデル。コンポのグレードを下げることで、価格も抑えたエントリーグレードだ。リア7段の21段変速。フォークはスチール製となる。

■TRAFFIC X
税抜価格:63,800円
サイズ:XS(365)、S(416)、M(466)、L(505)
重量:不明
カラー:ブラック

■TRAFFIC COMP
税抜価格:53,800円
サイズ:S(416)、M(466)、L(505)
重量:不明
カラー:グリーン

トランセオは40Cタイヤを装備

トランセオスポーツ ©GT

 「トランセオ スポーツ」はアルミ製のフレームにスチール素材のフォークを装備したクロスバイク。ラックやフェンダーを取り付ける穴も設けられており、拡張性も十分に有している。クロスバイクでは太めの40Cのタイヤを装着することで、良好な乗り心地と高い走破性を確保。街中の段差だけでなく簡単なダート道も走行可能にした1台だ。ギアは前3段後7段の、合計21段変速となる。

■TRANSEO SPORTS
税抜価格:52,800円
サイズ:XS(380)、S(420)、M(470)、L(520)
重量:不明
カラー:ブラック

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

5~10万円 GT アルミ 街乗り向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載