新製品情報2018キャノンデールが初のエアロロード「システムシックス」を発表

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「cannondale」(キャノンデール)が、同社では初となるエアロロード「SystemSix」(システムシックス)シリーズを発表した。バイクとトータルでデザインされたパーツを装備したディスクブレーキ専用の最新モデルで、カーボン素材やパーツの違いで4種展開。フレームセットもあわせて販売する。

発表された新型エアロロード「システムシックス ハイモッド」 ©cannondale

プロトタイプがアブダビツアーで話題に

 「システムシックス」は今年2月に開催されたアブダビツアーで、EFエデュケーションファースト・ドラパックのスプリンター、ダニエル・マクレー(イギリス)がプロトタイプを使用していたことで話題を呼んだバイク。

 その姿をスクープされて以降、「キャノンデールが初のエアロロードを出すかもしれない」という期待感から、ファンや関係者の間ではバイクの続報が期待されていたモデルだ。

アブダビツアーで確認されたプロトタイプ ダニエル・マクレー(イギリス、EFエデュケーションファースト・ドラパック)が使用していた photo: Yuzuru SUNADA

 システムシックスの開発にあたっては、空力性能に特化したディスクブレーキ専用のエアロロードを作るため、フレーム、フォーク、ハンドルバー、ステム、ホイール、そしてシートポストなど、バイクを構成する重要な6つの要素を1つのパッケージとしてデザインされたという。

フレーム全体で空気抵抗を低減

 フレーム前部のヘッドはフォーク上部の形と合わせた流線形状で、シフトやブレーキケーブルを完全に収納。ケーブル類はヘッドセットベアリングの外側に配置されるため、バイクの調整も容易に行えるよう配慮した。

 フォークはブレーキングの負荷を処理するため、左右非対称デザインを採用。ダウンチューブ頂上には、電動コンポの充電や調整などを容易にする内部ボックスを設け、作業性と空気抵抗を考慮した。

ヘッド回りは流線形でエアロを意識したデザインになっている ©cannondale
ダウンチューブ内部にはボックスが設けられている ©cannondale

 エアロなフレーム形状とケーブルを内蔵することによって、同社のオールラウンドモデル「SUPERSIX EVO」(スーパーシックスエボ)と比較し、30km/h走行時には10%少ない力でペダルを漕ぐことができ、48km/hでは50ワット以上も必要出力を抑えることが可能になった。

最上位モデルには専用パーツ

 最上位モデルのバイク「システムシックスハイモッド」には「KNOT」(ノット)と呼ばれるトータルデザインの専用パーツをアッセンブルした。

 64mmハイトの「ノット64ホイール」は、装着するタイヤの幅が大きくなることで、抵抗を軽減するように設計されている。最大26Cのタイヤまで対応し、快適性や低い転がり抵抗、高いグリップ力など、タイヤの持つ能力を最大限に発揮する。

 ハンドルバーは、独立して8度のピッチ調整が可能な「ノットシステムバー」を搭載。ステム交換を不要にしたほか、ポジションの微調節も可能にした。

 そのほか、「システムシックスハイモッド」にはパワーメーターの「Power2Max」(パワー2マックス)やホイール交換をスピーディに行える「スピードリリースアクスル」が標準で装備される。

タイヤの持つ性能を最大限引き出す「ノット64ホイール」 ©cannondale
トータルデザインされた「ノットシステムバー」 ©cannondale

フレームは2グレード、完成車は4モデルで展開

 バリスティックハイモッドカーボンをメインメインファブリックにした「システムシックスハイモッド」と、カーボングレードを変更した「システムシックスカーボン」の2モデルでラインナップし、コンポの違いで4種類展開。フレームセットも販売する。

 なお、日本国内での販売は10月頃を予定している。

ハイエンドの「システムシックスハイモッド」 デュラエースDi2を装備 ©cannondale

■SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2
税抜価格:1,050,000円
サイズ:47、51、54、56
カラー:BBQ
重量:不明

アルテグラDi2を装備した「システムシックスハイモッド」 ©cannondale

■SystemSix Hi-MOD Ultegra Di2
税抜価格:790,000円
サイズ:47、51、54、56
カラー:SSG
重量:不明

カーボングレードを変更した「システムシックスカーボン」 ©cannondale

■SystemSix Carbon Dura-Ace
税抜価格:640,000円
サイズ:47、51、54、56
カラー:VLT
重量:不明

アルテグラを搭載した「システムシックスカーボン」 ©cannondale
2カラーで展開される ©cannondale

■SystemSix Carbon Ultegra
税抜価格:420,000円
サイズ:47、51、54、56
カラー:VUG、ARD
重量:不明

■SystemSix Hi-MOD Frame Set
税抜価格:460,000円
サイズ:47、51、54、56,58
カラー:BBQ、REP
重量:不明

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

キャノンデール(Cannondale)のロードバイク

2019年モデル カーボン キャノンデール レース向け自転車 ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載