サイクリスト

御神火ライド2018

新製品情報2018ジャイアントが2019先行モデル「エスケープRX」「グラビエ」「TCX」を7月より発売

  • 一覧

 GIANT(ジャイアント)が2019モデルの先行販売モデルを発表した。オンロード・クロスバイク「ESCAPE(エスケープ)RX」シリーズ4車種、X-ロード・クロスバイク「GRAVIER」(グラビエ)、シクロクロスバイク「TCX」シリーズ4車種を、7月より順次先行販売する。

カーボンフォークでティアグラ搭載の「ESCAPE RX」 1 © GIANT

ワンランク上のクロスバイク

 エスケープRXシリーズは、本格ロードバイクと同じ「アラックスSL」グレードのアルミフレームを採用した、ワンランク上のスポーティークロスバイクの騎手。2019モデルではロゴがパフォーマンスシリーズと同じものに一新され、新しいカラーリングとともにプレミアム感を増している。

カーボンフォークでフロント3段の「ESCAPE RX 2」(マシーングレイ) © GIANT

 快適性を高めるベントシートステーや、前後方向のしなりで路面からの衝撃を積極的に緩和する、独自のD型断面形状「D-フューズ」シートポストを採用。上位モデルはカーボンフォークも装備する。内装式ケーブルやスムースウェルディングは、クラスを超えた質感を実現。またサドルはユニクリップシステムに対応し、リアライトやフェンダーなど対応アクセサリーを、ワンタッチ着脱が可能だ。

ESCAPE RX 2(マットイエロー) © GIANT
アルミフォーク&シートポストの「ESCAPE RX 3」(ブルー) © GIANT

 3車種のラインナップは、本格ロードコンポーネントのシマノ・ティアグラを装備しフロント2段・リア10段変速の「エスケープRX 1」と、シマノ・アルタス仕様でフロント3段・リア8段変速の「エスケープRX 2」、そしてフォークとシートポストがアルミとなっている「エスケープRX 3」となっている。

ESCAPE RX 3(ブラック) © GIANT
ESCAPE RX 3(レッド) © GIANT
ESCAPE RX 3(ホワイト) © GIANT

■ESCAPE RX 1
税抜価格:105,000円
カラー:マットシルバー
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
変速:SHIMANO TIAGRA, 20 Speed

■ESCAPE RX 2
税抜価格:79,000円
カラー:マシーングレイ、マットイエロー
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
変速:SHIMANO ALTUS, 27 Speed

■ESCAPE RX 3
税抜価格:67,000円
カラー:ブルー、ブラック、レッド、ホワイト
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
変速:SHIMANO ALTUS, 27 Speed

太いタイヤで安定の走り

GRAVIER(カッパーオレンジ) © GIANT

 グラビエは、通常のクロスバイクの約1.5倍の太さとなる45mm幅の、27.5×1.75タイヤを装備した、ライフスタイルカテゴリーのクロスバイク。軽量なフレームに太めのタイヤを装備したことで、走りの軽さを犠牲にすることなく安定した走りを実現する。アスファルトから砂利道など荒れた路面まで幅広く対応し、夜道で見づらい段差などにも強いため、通勤通学などの日常使いにも最適だ。

 2019モデルでは3色ともカラーを刷新。GIANTのロゴはフレームカラーに溶け込み立体感のあるエンボス仕上げとなっている。

GRAVIER(ダークネイビー) © GIANT
GRAVIER(ティールグリーン) © GIANT

■GRAVIER
税抜価格:54,000円
カラー:カッパーオレンジ、ダークネイビー、ティールグリーン
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
変速:SHIMANO ALTUS / EF600 , 24 Speed

TCXに「アドバンスド」グレードが新登場

 シクロクロスモデルのTCXは、2019モデルからコストパフォーマンスを高めた「TCX ADVANCED(アドバンスド)」が新登場した。上位モデルの「PRO」グレードと同じ軽量高剛性カーボンフレームを採用しながら、大幅に完成車価格を下げている。12mmスルーアクスル、チューブレスレディタイヤで即実戦投入可能なスペックだ。

新登場の「TCX ADVANCED」 © GIANT
世界のトップレースシーンでも活躍する「TCX ADVANCED PRO 1」 © GIANT

 ラインナップはスラム・フォース1を搭載したトップグレードの「TCX アドバンスドプロ 1」、ライバル1搭載のセカンドグレード「TCX アドバンスドプロ 2」、そしてTCX アドバンスド、アルミフレームの「TCX SLR 2」の4車種となる。2018モデルに対してはタイヤがMAXXIS製となり、プロ1以外はカラーが刷新されている。

TCX ADVANCED PRO 2 © GIANT
アルミフレームの「TCX SLR 2」 © GIANT

■TCX ADVANCED PRO 1
税抜価格:430,000円
カラー:ブラック
サイズ:500(S)、525(M)、545(ML)mm
変速:SRAM FORCE 1 , 11 Speed

■TCX ADVANCED PRO 2
税抜価格:300,000円
カラー:スカイグレイ
サイズ:500(S)、525(M)、545(ML)mm
変速:SRAM RIVAL 1 , 11 Speed

■TCX ADVANCED
税抜価格:260,000円
カラー:ブラック
サイズ:500(S)、525(M)、545(L)mm
変速:SRAM APEX 1 , 11 Speed

■TCX SLR 2
税抜価格:180,000円
カラー:ブラック
サイズ:475(XS)、500(S)、525(M)mm
変速:SRAM APEX 1 , 11 Speed

関連記事

この記事のタグ

~10万円 10~15万円 10~20万円 15~20万円 20~30万 30~50万円 クロスバイク シクロクロスバイク ジャイアント 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載