サイモン・イェーツも記者会見に登場ピレリとミッチェルトン・スコットがパートナー契約を締結 ピレリタイヤでツールを走る

  • 一覧

 イタリアで100年以上の歴史をもつハイパフォーマンスタイヤブランド「PIRELLI」(ピレリ)がUCIワールドチーム、ミッチェルトン・スコットとパートナーシップ契約を結んだ。チームは来月開幕するツール・ド・フランスでも、ピレリのタイヤを使用する。

ピレリとミッチェルトン・スコットがパートナーシップ契約を締結 © PIRELLI

 今月23日、F1グランプリが開催されるサーキットで結ばれた、ピレリとミッチェルトン・スコットの長期的な技術提携とパートナーシップ契約。トップレベルのモーターレースサプライヤーと同様、前例のないレベルの性能を目指し、タイヤの共同開発をチームと継続的に行う。2週間後にグラン・デ・パール(開幕)を迎えるツール・ド・フランスをはじめ、出場するレースではピレリタイヤが使われることになる。

サイモン・イェーツは、ピレリのチューブラータイヤを装着したTTバイクを駆り、全長5.8kmのサーキットを疾走 © PIRELLI
この日ポールポジションのルイス・ハミルトン(英・メルセデス)とサイモン・イェーツ © PIRELLI

 ここ数カ月間、チームとピレリは技術的なフィードバックを交換し合い、レースや共同で行ったセッションでピレリタイヤをテスト。その距離はトータル30万kmにも及ぶ。最も高性能で過酷な条件で生まれたタイヤは、ピレリの全製品と関連。優れたグリップ性耐とパンク性能を持つSmartNETシリカをはじめ、ICS(Ideal Contour Shaping)タイヤトレッドプロファイル、FGD(Functional Groove Design)などの共通のテクノロジーは、ワールドツアーのレースに理想的な高効率なレベルの転がりと高いグリップを備えている。

「ミッチェルトン・スコット」パフォーマンスディレクターのKevin Tabotta氏のコメント

 サイクリストにとってタイヤは間違いなく最も重要な装備です。非常に小さい接地面にすべてを委ねます。我々はPIRELLIのタイヤ開発に本当に満足しています。PIRELLIは優秀なスタッフが選手とやりとりし、様々な方法で有意義なフィードバックを得ています。その結果、私たちは非常に高速で、グリップ力に長けた信じられないほど快適なタイヤにたどり着きました。

関連記事

この記事のタグ

ピレリ ミッチェルトン・スコット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載