『Cyclist』緊急アンケートキッテルが逃げ切り「マイヨ・イケメン」獲得 「ツール・ド・フランス2018男前選手権」結果発表

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 「ツール・ド・フランス2018」の前哨戦と銘打ち、『Cyclist』が実施した「読者が決める“イケメン&ナイスガイ”人気選手アンケート」の結果が明らかになった。「マイヨ・イケメン」の座に輝いたのは“スプリンターの貴公子”ことマルセル・キッテル(ドイツ、チーム カチューシャ・アルペシン)。2位はペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)となり、両選手が他を大きく引き離す結果となった。両者が拮抗するのは多くの人が予想した流れかもしれないが、回答者の4割を占めた女性の圧倒的な支持を得て、キッテルが逃げ切る格好となった。

「マイヨ・イケメン」の座に輝いたマルセル・キッテル Photo : Yuzuru SUNADA

 アンケートは6月18日(月)~24日(日)までの7日間に渡って『Cyclist』の読者を対象に実施し、510人からの回答を獲得。うち男性309人、女性201人と回答者の4割を女性が占める結果となった。

アンケート回答者の男女比。なんと女性が4割も! ©Cyclist
アンケート回答者の年代分布 ©Cyclist

“やっぱり”キッテル

 「イケメン」部門でトップの座を獲得したキッテルの得票数は134票とトップを独走する格好となった。

イケメンスプリンターとして不動の地位を確立したマルセル・キッテル。トレードマークの前髪に風格が漂う Photo : Yuzuru SUNADA

 とくに女性からの指示が63票と多く「体格や立ち居振る舞いを含めて彼ほどのイケメンオーラを出せる選手は他にいない」「スプリントの時は野獣のように筋骨隆々なのにSNSやインタビューでの可愛いギャップがたまらない」「顔はもちろんガチガチのスプリンター体型がヤバい」「完璧な筋肉バランス」─など、顔はもとより肉体の美しさに釘付けになっている女性の意見が目立った。

このスプリントに痺れるファンは男女問わず多数 Photo : Yuzuru SUNADA

 栗村修さんも推していたように同性からも人気が高く、「マンガのキャラの様な容姿と肉体美。男も惚れる男」「ヘルメットをかぶり続けたとは思えない表彰台での髪型の決まりっぷりは見事」「俳優のようなルックスとスプリンターとしての強さ、勝負に敗れても勝者を称えるフェアプレー精神、身も心もイケメン」といった賛辞が贈られていた。

 2位につけたのはペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)。キッテルには及ばずとも、103票を獲得した。

「人としてかっこいい」という評価を得たペテル・サガン。どんなスタイルもサガン流 Photo : Yuzuru SUNADA

 キッテルに対してサガンは男性ファンからの指示が高く、「いつも最後のスプリントに絡み、ワクワクさせてくれる」「最高のスプリンターであり、ゴールラインでのパフォーマンスが顔以上にイケメン」「上れるスプリントとしてピカイチ」と選手としての実力を評価する声が目立った。

 一方、女性ファンからは「若い頃のヤンチャな雰囲気から風格が増し、自信に満ち溢れた色っぽいイケメンになった」「走ったら強くてユーモアもある。そのギャップがたまらない」「母性本能をくすぐるかわいさ!」と、茶目っ気と強さに魅力を感じている意見が多かった。

人気の決め手は“ギャップ”?

 上位2選手が大きく引き離し、3位以降は混戦となった。3位につけたのは1990年生まれの若きフランス人エース、ロマン・バルデ(アージェードゥーゼール ラモンディアル)。彼もまた、甘いマスクながら山岳で強さを魅せるギャップの持ち主だ。

甘いマスクと山岳での強さのギャップが魅力のロマン・バルデ Photo : Yuzuru SUNADA
日焼け対策も“王子”のたしなみ Photo : Yuzuru SUNADA

 女性からの指示が多いと思いきや、男性からも「体の線の細さに隠れた麗しの闘志と王子様の様なルックスが良い」「きれいな顔立ちと笑顔と髪型と貴公子っぷりが半端ない」といった容姿に対する評価や、インテリな印象を評価する意見もあった。

髭をたくわえ、男らしさに磨きがかかってきたジュリアン・アラフィリップ Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 4位は男女ほぼ同数の票を獲得したジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ)。ラ・フレーシュ・ワロンヌで初優勝を決めたときの走りが印象的だったようで、「彼の熱い走りに心惹かれた」「ワイルドさのある顔立ち。スプリントから登坂までこなせる均整の取れた肉体。精悍さが増して、男らしさに磨きがかかってきた」といった意見が寄せられた。女性からは「果敢に攻める姿とフランス語を喋る姿のギャップがたまらない」「フォームが美しい。ダンシングを見て好きになった」「顔面偏差値が高い」といった声もあった。

「紳士的」という声が多かったクリストファー・フルーム Photo: Yuzuru SUNADA

 そして5位につけたのは王者クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)。女性からの得票数が多く、圧倒的な強さや紳士的な性格に対する評価が高い一方で、「ちょいハゲ好きにはたまらない。TTのときの下から見つめる横顔が本当に素敵」「アグレッシブな走りが魅力。割と自分勝手なのも魅力的」と、少々変わったコメントも見受けられた。

コロンビア勢が健闘

 6位は“ゴリラ”の愛称で親しまれるアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・スーダル)。「愛称、そして自ら歌うゴリラソング。チームメイトや周囲への紳士な態度。まさに『頼れるベテラン』といった存在で尊敬」「“ゴリラ”にとらわれがちだが実は甘いマスク。母思いのジャーマンスプリンターは自転車を下りてもイケメン」と内面を評する意見が多く見られた。

「ゴリラ」という愛称に反して「ゴリラっぽくなくて素敵」という不思議な好評を得たアンドレ・グライペル Photo: Yuzuru SUNADA
端正なルックスとクールな振る舞いにイケメン評が高かったゲラント・トーマス Photo : Yuzuru SUNADA

 そして奇しくも同じ得票数で8位となったのはコロンビア勢のフェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ)とエステバン・チャベス(ミッチェルトン・スコット)。「コロンビア人選手といえばキンタナがまず思い浮かぶが、最近のコロンビア人選手はイケメンだらけ!チャベスはかわいいし、ガリビアの目力とヒゲが素敵!」と女性票を集めた。

コロンビア勢の中でもとくに人気の高いフェルナンド・ガビリア Photo: Yuzuru SUNADA
とにかく「笑顔がかわいい」と好評のエステバン・チャベス Photo : Yuzuru SUNADA

 アンケートの回答欄に「バルベルデ師匠」と書かれるほど、ベテラン感漂うアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、 モビスターチーム)も「強い、渋い、ダンディー、自由(?)」という理由で見事トップ10入りを決めた。

「渋い、ダンディー、自由(?)」という評価でトップ10入りしたアレハンドロ・バルベルデ Photo : Yuzuru SUNADA
「美形ぶりに衝撃を受けた」という人多数のジョージ・ベネット Photo: Yuzuru SUNADA

 その“師匠”と同じ得票数で肩を並べたのが、ジョージ・ベネット(ニュージーランド、ロットNL・ユンボ)。得票数はそれほど多くはないが、「映画俳優になってもおかしくない」「爽やかな顔付きにびっくりした」「いわゆるジャニーズ系」と、支持するファンの声はアツかった。

 その他、少数意見ではヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、バーレーンメリダ)について「控えめな伊達男の闘志あふれる攻める姿勢が大好き」「王者の風格、オーラを感じる」といった意見が寄せられたほか、トニー・マルティンについて「単独で逃げを打つ姿は何度見てもかっこいい」「自分の世界に完全に入っている感じでのTTや独走が男前」「キッテルは万人が認めるイケメンだと思うが、マルティンは玄人も認めるイケメン」といったコメントが寄せられた。

 また、ウィナー・アナコナ(コロンビア、モビスター チーム)について「黒髪の日本人的な端正な顔立ちと、謎の日本アニメオタクっぷりがアンバランスで可愛い」、ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)について「笑った時にこぼれる歯がステキ!優しい目元と合わさると倒れそうになる」といった女性の意見も。さらにはエロス・カペッキ(イタリア、クイックステップフロアーズ)については「顔を見る機会はなかなかないが、名前が良い」という自由な女性の意見もあった。

「マイヨ・イケメン」トップ10

1. マルセル・キッテル(ドイツ、チーム カチューシャ・アルペシン)134票
2. ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)103票
3. ロメン・バルデ(フランス、アージェードゥーゼール ラモンディアル)24票
4. ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ)23票
5. クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)21票
6. アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・スーダル)19票
7. ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ)10票
8. フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)8票
8. エステバン・チャベス(コロンビア、ミッチェルトン・スコット)8票 
10. アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスターチーム)7票
10. ジョージ・ベネット(ニュージーランド、ロットNL・ユンボ)7票

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2018

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載