イベントも開催、大会アドバイザーを今中大介氏に打診五輪自転車競技で山梨県追加補正1843万円

  • 一覧

 山梨県の後藤斎知事は6月25日、臨時会見を開き、22日に道志村と山中湖村が東京五輪の自転車ロードレースのコースに決まったことを受け、県議会への追加の補正予算案約1843万円について説明した。

 後藤知事は「自転車競技の機運醸成へ道志村、山中湖村と関係団体との協議の場を早急に作り、準備に着手したい」と述べた。

 追加補正は、新設する協議機関の運営や、自転車競技への関心を高めるイベント開催など。これに関連し、県は大会アドバイザーとして、元自転車競技選手で県自転車競技連盟アドバイザーの今中大介氏に就任を打診しているという。イベントは県民の日(11月20日)などの開催を検討する。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載