女子U23は中井彩子が初代女王に【速報】與那嶺恵理が圧勝で女子エリート3連覇 全日本選手権ロードレース

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 島根県益田市で開幕した「第87回 全日本自転車競技選手権大会 ロード・レース」は6月22日、大会1日目の女子エリートのレースで、與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)が3年連続4度目の優勝を飾った。初開催となった女子U23(23歳未満)では中井彩子(鹿屋体育大学)が初代女王に輝いた。

全日本選手権ロードレースの女子エリートは、與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)が独走で3連覇を達成 Photo: Ikki YONEYAMA

 正午にスタートした女子エリートのレースは、14.2kmのアップダウンに富んだコースを9周する、128kmの距離で争われた。本場ヨーロッパのトップチームに所属する與那嶺が序盤から主導権を握り、4周目で先頭グループを與那嶺と金子広美(イナーメ信濃山形)、牧瀬翼(Maaslandster international)の3人に絞り込んだ。メイン集団に大差を付けながら、與那嶺はさらに残り3周で牧瀬を、残り2周を前に金子を振り切って独走に持ち込んだ。

女子エリートは中盤で3人の先頭集団に Photo: Ikki YONEYAMA
與那嶺恵理が残り2周前から独走 Photo: Ikki YONEYAMA

 同じコースを7周回、99kmで行われた女子U23は、前半に梶原悠未(筑波大学)ら2人が抜け出して集団に差を付けたが、後半追走グループが合流。最後は3人でのゴール勝負を中井が下山美寿々(早稲田大学)に競り勝って優勝した。

女子U23は中井彩子(鹿屋体育大学)が初代女王に輝いた Photo: Ikki YONEYAMA
前半に2人で抜け出した梶原悠未 Photo: Ikki YONEYAMA
梶原悠未らに追い付き先頭集団が形成 Photo: Ikki YONEYAMA

女子エリート結果
1 與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)
2 金子広美(イナーメ信濃山形)
3 牧瀬翼(Maaslandster international)

女子U23結果
1 中井彩子(鹿屋体育大学)
2 下山美寿々(早稲田大学)
3 梶原悠未(筑波大学)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2018

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載