新製品情報2018豪雨でも安心  ジャイアントから明るさが長く続くコンパクトライト「RECON HL 500」

  • 一覧

 GIANT(ジャイアント)から、梅雨の豪雨にも負けないIPX6防水性能をもつフロントライト「RECON(リーコン) HL 500」が登場した。カラーバリエーションは全部で4色。愛車のカラーに合わせてコーディネートできる。

500ルーメンの明るさを有する 「RECON HL500」 ©GIANT

コンパクトなのに明るさ長持ち

 「RECON HL 500」は500ルーメンの高輝度フロントライトで、放熱性と耐久性に優れたコンパクトなアルミボディケースが目を引くスタイリッシュなデザインが特徴だ。明るさと点灯時間は、ANSI FL-1規格準拠をクリア。発行モードは全部で5種類で、強モード(500ルーメン)で約2時間、フラッシュモードではじつに100時間の稼働時間を誇る。

側面は被視認性を高める高輝度サイドマーカーを採用 カラーは4色で展開 ©GIANT

 正面はもちろんサイドからの被視認性を高めるために、高輝度サイドマーカーを採用。270°の被視認性を確保しているため夜道でも安心だ。マイクロUSB充電式リチウムイオン電池(2000mAh)は、約3時間でフル充電が可能。バッテリー低下を知らせる警告機能が標準搭載されている。

 また、防水性能IPX6をクリアしているため、雨が多いこの時期はもちろん、ゲリラ豪雨のような激しい雨のなかでも使用することができるという。

■RECON HL 500
税抜価格:5,500円
サイズ:85×26×34mm
カラー:ブラック、グレイ、ブルー、レッド
重量:81g(バッテリー含む)
付属品:ラバーストラップマウント、アジャスタブルGoProマウント(ライトとの接続パーツのみ)

各種マウントでさまざまな装着スタイル

 さらに、「RECON HL 500」は同ブランドが展開するさまざまな種類のマウントに対応する。付属のラバーストラップマウントと、アジャスタブルGoProマウントのほか、ロードバイクにおすすめの下出し型マウント「UNDER STEM MOUNT FOR RECON HL」や、エアロハンドルバーにも固定できる「HANDLEBAR MOUNT for RECON HL」などがラインナップされている。

 GoProマウントを活用すればへルメットにも装着が可能。ハンドルまわりをすっきりしたいという人や、自転車を降りたあともライトを使用したいという人にもおすすめだ。

下出し型マウント「UNDER STEM MOUNT FOR RECON HL」 ©GIANT
エアロハンドルバーにも固定できる「HANDLEBAR MOUNT for RECON HL」 ©GIANT
GoProマウントを活用すればヘルメットに装着できる ©GIANT

<各種マウントラインナップ>

■UNDER STEM MOUNT for RECON HL
税抜価格:1,000円

■HANDLEBAR MOUNT for RECON HL
税抜価格:1,000円

■RUBBER MOUNT for RECON HL  ※「RECON HL 500」に付属
税抜価格:1,000円

■LOW PROFILE GOPRO MOUNT for RECON HL
税抜価格:800円

■ADJUSTABLE GOPRO MOUNT for RECON HL
税抜価格:800円

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー ジャイアント ライト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載