新製品情報2018ブライトンの新型GPSサイクルコンピューター「Rider 410」が発売 位置精度が向上

  • 一覧

 台湾の電子機器ブランド「Bryton」(ブライトン)から、ミドルグレードの新型GPSサイクルコンピューター「Rider 410」(ライダー 410)が発売された。複数の位置情報衛星システムに対応し、位置情報の精度が向上した。

2.3インチの画面を採用 より大きく見やすくなった ©Bryton

8項目画面に表示

 「ライダー 410」は「ライダー 530」と「ライダー 310」の中間に位置するモデル。2.3インチのディスプレイを採用し、画面が大きくなったことで文字の視認性を高めた。ディスプレイは1画面に最大で8項目の情報が表示され、ユーザーが好みに応じて、配置を変更することができる。

最大で8項目表示できる ©Bryton

 通信規格はANT+とBluetooth4.0に対応し、ケイデンスやスピードセンサーはもちろん、パワーメーターもペアリングできる。また、スマートフォンと同期することでStravaなどの各種トレーニングアプリと連携が可能で、アプリと連動したワークアウトも行える。そのほか、通話・メール・SMSの着信通知をデバイス上に表示する「スマート通知機能」も搭載している。

 GPS機能は位置情報の精度を高めるため、GPS信号以外にも世界で運用されている主な位置情報衛星システムに対応。これによりさらに正確で素早い位置情報の取得が可能になった。

 最大稼働時間は35時間で、GPS内蔵のサイクルコンピューターではトップクラスの性能を誇る。

■ライダー 410E
税抜価格:14,300円
ディスプレイ:1.8インチ(MIPモノクロディスプレイ)
本体サイズ:83.9×53.7×18.2mm
重量:71g
稼働時間:最大35時間
内容:本体、USBケーブル、バイクマウント、クイックスタートガイド

■ライダー 410C
税抜価格:16,800円
ディスプレイ:1.8インチ(MIPモノクロディスプレイ)
本体サイズ:83.9×53.7×18.2mm
重量:71g
稼働時間:最大35時間
内容:本体、USBケーブル、バイクマウント、クイックスタートガイド、ケイデンスセンサー

関連記事

この記事のタグ

サイクルコンピューター|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー サイクルコンピューター ブライトン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載