旅サイクリスト昼間岳の地球走行録<6>ヨーロッパ自転車旅のススメ 移動費のみならず野宿、自炊で大幅コストカット

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧

 ヨーロッパを旅するなら自転車がおすすめだ。風景や治安が良いのはもちろん、自転車旅行では物価の高いヨーロッパで宿泊費、食費、移動費を抑えられるのは非常に大きい。野宿もしやすいので普段は野宿で繋ぎ、泊まる予定の大きい街ではまず中心部へと向かうことにしている。中心部にある観光案内所で無料の市街地図をもらいホステルの場所を聞く。観光地や大きい街では大抵ホステルがあり、10~20ユーロほどで泊まれるのだ。

廃線を利用した気持ちの良いサイクリングロード。ヨーロッパならではの眺めだ Photo: Gaku HIRUMA
まず中心部にある観光案内所で市街図とホステルの場所を聞く Photo: Gaku HIRUMA

 またレストランの価格は高いが、スーパーでの価格は比較的安い。1日に数軒はスーパーの前を通るので補給も楽だ。

 さらにアルコール類が安いのが嬉しい。スペインは最安でワイン1本1ユーロ。350mmの缶ビールが0.22ユーロ、豚バラのブロック500gが1.5ユーロとほどなので、キッチンがあるホステルでの自炊生活はとても華やいだ。

 ヨーロッパ走行と聞くと、中世の面影が残る洗練された都会と、のんびりとした片田舎の風景の中を悠々と走れるようなイメージがある。実際そういった場所も多いのだが、少なくとも僕は、ヨーロッパ走行は世界一、事前の下調べを必要とする地域だと思う。

難点は道情報の集まりにくさ

 基本的な滞在日数は「シェンゲン協定」で90日の滞在日数が与えられる。もちろん延長手続きと料金を払えば延長は可能だが、多くのサイクリストはこの90日で旅をする。

 ただ、最短距離を走るのであれば楽々納まるが、広大で見どころの多いヨーロッパを自由に走りたいと思ったら90日では足りないし、僕のようにほぼ最短距離を走っても、親戚が居るスペインで1カ月ほど過ごしたら結構きつきつになってしまった。

有名観光地をバックに自転車と写真を撮れるのは嬉しい。ピサの斜塔 Photo: Gaku HIRUMA

 それだけではない。ヨーロッパに入る前は南米を走っていた。南米はそれほど道の選択肢があるわけではなく、多くのサイクリストが大体同じようなルートを走るため、情報も集まりやすく、自然と面白い道を選ぶことができた。それと同じような感覚でヨーロッパに入ったのがそもそもの間違いだった。

 夏のヨーロッパは多くのサイクリストが走っていたが、皆てんでバラバラのルートを走っており、全然情報が集まらなかった。僕はとりあえず、あまり考えもせず甘い響きに誘われ南仏の海岸線を走ってみた。

南仏の海岸線。美しいが野宿もしづらく苦労した Photo: Gaku HIRUMA

 そこは山と海岸線が交互に現れる非常にきれいな場所だったが、あまり自転車旅行向きではなかった。通り抜けるのがストレスになるほど大変な、大きな街を一日にいくつも抜けなければならなかったし、次の町を目指す標識は全て高速道路に誘われ、下道がどこなのか全く分からなかったりした。ここら辺は野宿もしづらく、非常に気を使った。マルセイユ、カンヌ、ピサ、フィレンツェなど世界的観光地を繋いだが、正直心は躍らなかった。

ルートに迷ったらアルプス山脈へ

 フィレンツェ最大の見どころであるウッフィンツィ美術館の長蛇の列に並んでいるとき、たまたまガイドブックに載っていたアルプス山脈のドロミテ街道の写真が鮮烈に飛び込んできて、居ても立ってもいられなくなった。

やはり自転車旅行は、観光地の街よりも山などの大自然の方が好きだ Photo: Gaku HIRUMA

 この時点でビザの残り日数は40日。ギリギリではあったが、もう止められなかった。急遽北へ進路を変更し、ドロミテ街道へと向かった。アルプス山脈は美しくも厳しい山で、1日に何度も峠を越えた。しかし平地の観光地をただ走っているときより全然楽しかった。

 その後は走りやすい道の情報を集めて、多少遠回りになっても道を選んで走ることにした。スロベニアのジュリアアルプス、クロアチアのプリトビィッツェ湖群国立公園からアドリア海へと抜ける。前半とは打って変わって素晴らしい旅になった。

 もし、ヨーロッパのルートに迷ったら、アルプス山脈をメインに考えるのをおすすめする。

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。『Cyclist』ではこれまでに「旅サイクリスト昼間岳の地球写真館」を連載。ブログ「Take it easy!!

関連記事

この記事のタグ

ツーリング 旅サイクリスト昼間岳の地球走行録

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載