男子7歳クラスでは高崎成琉が7位BMX世界選手権チャレンジカテゴリー 女子8歳クラスで澤田茉奈が優勝

  • 一覧

 アゼルバイジャン・バクーで開催されている「2018年UCI BMX世界選手権大会」で6月6日、チャレンジカテゴリーの男女12歳までのレースが行われ、女子8歳クラスで澤田茉奈(さわだまな/埼玉県/本庄市立旭小学校)が優勝した。また、男子7歳クラスでは、高崎成琉(たかさきなる/愛知県/豊川市立中部小学校)が決勝に進出し、7位に入賞した。

2位の選手と僅差でゴールを決めた澤田茉奈(左) Photo: Kenichi INOMATA
女子8歳クラスで優勝した澤田茉奈(まな)(右)と、男子7歳クラスで7位に入賞した高崎成琉(なる) Photo: Kenichi INOMATA

 澤田は決勝でスタートから2位を走行し、最終ストレートで追い上げ、ゴール前でトップに立ち見事優勝を果たした。昨年の大会で5位に入賞した澤田は、今回が世界選手権大会初優勝。チャレンジカテゴリーでの日本人選手の優勝は2015年以来、男女合わせて5人目となる。


表彰を受けた澤田茉奈(右) Photo: Kenichi INOMATA
男子7歳クラスで7位に入った高崎成琉 Photo: Kenichi INOMATA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX UCI

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載