通常価格より1000円お得!「伊豆大島 御神火ライド2018」早割エントリー〆切迫る 6月11日まで

  • 一覧
「伊豆大島 御神火ライド2018」早割申し込みの期限は6月11日まで ©伊豆大島御神火ライド2018実行委員会

 9月8日(土)に開催される「伊豆大島 御神火(ごじんか)ライド2018」の早割エントリーの期日(6月11日)まで、残りわずかとなりました。早割で申し込むと、通常価格よりも1000円お得に参加できます。参加しようか迷っている方、伊豆大島を走ってみたいという方は、ぜひこの早割のチャンスをお見逃しなく!

 東京から一番近い“サイクリングアイランド”、伊豆大島を一周する「伊豆大島 御神火ライド」では、島一周を満喫できる「大島ぐるっと一周コース」と、島一周にヒルクライムを組み合わせた73kmの「御神火チャレンジコース」の2コースを用意しています。

砂岩層と玄武岩質安山岩の互層 ©伊豆大島御神火ライド2018実行委員会
「御神火」の愛称で崇め、親しまれている三原山 ©伊豆大島御神火ライド2018実行委員会

 『Cyclist』が企画・運営に携わるサイクリングイベントで、栗村修さんや自転車情報番組で“坂バカ俳優”としておなじみの猪野学さん、大宅陽子さん、牧野ステテコさんといった豪華ゲストが登場します。

「激坂チャレンジSNSキャンペーン」参加者募集中

 ゲストライダーの猪野さんと大宅さんと一緒にコースを走れる権利を抽選で総勢40人にプレゼントする「#御神火ライド激坂チャレンジSNSキャンペーン」も実施しています。全長73km、後半に激坂で名高い「御神火スカイライン」も登場する獲得標高1434mの「御神火チャレンジコース」を一緒に走ってみませんか?

「伊豆大島御神火ライド2018」のゲストライダー、猪野学さん(左)と大宅陽子さん ©伊豆大島御神火ライド2018実行委員会

 応募方法は、御神火ライドのホームページから「御神火チャレンジコース」にエントリーした後、FacebookとTwitterを使って申し込みます。Facebookは御神火ライドのキャンペーン投稿に、当日の意気込みをコメントとして書き込むだけ。Twitterからは、「御神火ライド2018」のアカウントをフォローし、「#御神火坂バカ」を付けてツイート。当選者には事務局よりメッセージをお送りします。

「伊豆大島御神火ライド2018」大会概要

■開催場所:東京都 伊豆大島全域
■開催日程:2018年9月8日(土) ※9月8日(土)に後夜祭
■コース:御神火チャレンジコース 73km(定員300人)、大島ぐるっと一周コース 46km(同200人)
■参加料金:
・早割価格(~6月11日まで):個人 7,000円、前回参加者&お友達限定早割 6,500円
・通常価格(6月12日~7月30日):個人8,000円、グループ割(2~5人)7,500円、グループ割(6人以上)7,000円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド2018

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載