新製品情報2019チネリからディスクブレーキを搭載したセンパー ディスク、ヴェルトリクス ディスクが登場

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「チネリ」の2019年モデル展示会が5月23日、東京・千代田区のイタリア文化会館で開催され、アーバンコミューターの「センパー ディスク」と、ディスクブレーキを搭載したカーボンロード「ヴェルトリクス ディスク」の2車種が発表された。

スポーティーなコミューターとして誕生した「センパー ディスク」 Photo: Shusaku MATSUO

冬のトレーニングにも最適

 センパー ディスクはスポーティーなコミューターとして生まれたディスクブレーキ専用のロードバイク。チネリの本社があるイタリア・ミラノの方言で「センパー」は、Always(いつでも)という意味があるという。フレームはコロンブス社「エアプレーン」のパイプが使用され、ダブルスムースと呼ばれる溶接の製法により、きれいな溶接跡を実現させた。設計はホイールベースを長めにとり、ヘッド角度を寝かせ安定重視の乗り味に仕上げられた。通勤、通学などのライドだけでなく、フェンダーを装着し、冬のトレーニングにも最適だという。

各所にダボ穴が設けられフェンダーやラックなどを装着可能 Photo: Shusaku MATSUO
油圧、メカニカルどちらのディスクにも対応 Photo: Shusaku MATSUO

 装着されるブレーキはフラットマウントタイプに、12mmスルーアクスルという流行りの組み合わせ。ブレーキは油圧、メカニカルどちらでも対応している。フレームの各所にはラックやフェンダーを取り付けるためのダボ穴を備え、拡張性を示している。タイヤは28cまで対応し、フェンダーを外すと最大30mmまで装着することが可能。シマノ「105」で組まれた日本限定カラーの完成車が税抜19万5000円でラインナップしているほか、税抜19万円の「ティアグラ」組完成車も登場。税抜10万円のフレームセット販売も設定された。

チネリ「センパー ディスク」
税抜価格:195,000円(105完成車)、190,000円(ティアグラ完成車)、100,000円(フレームセット)
サイズ:XS、S、M、L、XL
重量:1600g(フレーム※Mサイズ)、500g(フォーク)
カラー:イタリアンホワイト(105完成車※日本限定)、ブルーディスティニー

カラーが豊富な往年の名車「スーパーコルサ」 Photo: Shusaku MATSUO
19年モデルがずらりと並ぶ Photo: Shusaku MATSUO
キャップやバーテープなど、アクセサリーのラインナップも豊富 Photo: Shusaku MATSUO

優れたコストパフォーマンスのディスクロード

 イタリアンデザインで買い求めやすいバイクとして登場したのがヴェルトリクス ディスクだ。「サエッタ」の後続にあたるモデルとしてディスクブレーキ専用の設計で開発された。トップチューブからシートステー、ダウンチューブからチェーンステーの各チューブの繋がりを持たせることで、パワー伝達効率を向上。カーボンフレームだが、適材適所に異なるカーボン繊維を使い分けて配することで製造コストを下げたという。

チネリの新カーボンディスクロード「ヴェルトリクス ディスク」 Photo: Shusaku MATSUO

 ディスクブレーキ専用設計で開発されたが、リムブレーキモデルも今後ラインナップに加わるという。チネリのファンに向けた、イタリアンデザインながら優れたコストパフォーマンスを持つモデルとして注目される。

名前の由来となった「ヴェルトリクス」のシルエットがトップチューブに入る Photo: Shusaku MATSUO
フラットマウント規格のディスクブレーキを採用 Photo: Shusaku MATSUO

チネリ「ヴェルトリクス」
税抜価格:165,000円(フレームセット※ディスク)、125,000円(フレームセット)、410,000円(105完成車※ディスク)、295,000円(105完成車)
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:ブルーバーンズオレンジ、イタロ79ホワイト※日本限定

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

10~20万円 2019年モデル チネリ フレームセット 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載