最新モデルを直接チェックキャニオンが富士ヒルクライムに出展 「アルティメット」シリーズ中心の試乗を実施

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「CANYON」(キャニオン)は、6月10日(日)に⼭梨県富⼠吉⽥市で開催される「第15回Mt.富⼠ヒルクライム」に出展。前日の9日(土)にロードバイクの試乗会を実施する。ユーザー直販で実車に触れる機会の少ないキャニオンのバイクを、実際に見て、乗って試す貴重な機会だ。

アルティメットCF SLX ©Canyon

貴重な試乗機会

 富士ヒルクライムは世界遺産「富士山」を舞台にしたヒルクライムレース。毎回1万人以上が応募する人気のイベントだ。大会前日の9日にはサイクルエキスポやトークショーなどが行われ、2日間を通して楽しめる。

アルティメットCF SLX ディスク ©Canyon
女性モデルのアルティメットCF SLX ©Canyon

 今回キャニオンでは、大会前日の9日に試乗会を実施。軽量でオールラウンドな「アルティメット」シリーズと、快適なサイクリングが楽しめる「エンデュレース」シリーズを試すことができる。伝統的なリムブレーキを装備するモデルと油圧式ディスクブレーキモデルの両方に試乗できるほか、女性モデルも用意する。また、試乗した人を対象に、キャニオングッズをプレゼントするキャンペーンも実施予定だ。

 なお、試乗には自身の現在有効な写真つきの公的身分証が必要になる。

試乗車リスト

・アルティメットCF SLX:XS(166-172cm)S(172-178cm)
・アルティメットCF SLXディスク: 2XS(158-166cm)、XS(166-172cm)
・エンデュレースCF SLX ディスク:M(178-184cm)
・⼥性モデル アルティメットWMN CF SLX ディスク:3XS(152-160cm)
・⼥性モデル エンデュレースWMN CF SL ディスク:2XS(160-166cm)

※試乗には顔写真つきの身分証が必要

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載