大会・イベント情報2018スマホアプリを使ったサイクルイベント「牧之原グリーンティー・カップ」6月10日開催

  • 一覧

 スマートフォン専用アプリ「CYCLOG」(シクログ)を使い、チェックポイント(ログスポット)を自転車で巡る「牧之原グリーンティー・カップ」が6月10日(日)静岡県牧之原市で開催される。制限時間内に市内のチェックポイントを巡り、獲得したポイントを競い合う“自転車オリエンテーリング”のイベント。今大会から来年3月まで全5大会を牧之原で行い、初の試みとなるシリーズランキングを導入予定だ。

世界初開催から2年、再び牧之原に戻ってきたシクログ ©牧之原グリーンティー・カップ

楽しみ方も色々

 シクログは「自転車」「スコア争い」「写真」「SNS」4つの要素を組み合わせた自転車イベント。使用する専用アプリにはマップ、ログスポット情報やプラン設定、専用カメラによる撮影、SNSへの自動アップ、リアルタイム順位表など、イベントに必要な機能が標準装備される。

 参加者はシクログアプリ内の公式マップ上に散りばめられた市内の名所、名跡、絶景地など、ログスポットを自転車で巡り、アプリで撮影した写真を自身のSNSに投稿してログポイントを獲得し、制限時間内での総得点を競う。イベントを通じて地元施設を利用することや、SNS投稿による宣伝効果で地域貢献につながっているのが最大の特徴だ。

リアルタイムで順位が分かるのも面白い ©牧之原グリーンティー・カップ

 ログスポットで手に入るポイントはスタート会場から遠くなればなるほど高く、近くて密集しているほど低く設定されている。近くを数多く回って点数を積み上げていくか、高得点を狙って遠くのログスポットを目指すか、ルートや回る順番は参加者の自由であり、自身の戦略が鍵となる。

 また、今大会ではシクログ初の試みとなる全5戦からなるシリーズランキングを導入し、男性エキスパートコース、女性ソロクラスのエントリー者は成績が自動的にシリーズランキングに反映されれる。なお、優勝者には「King of Maikinohara」(KOM)、「Queen of Makinohara」(QOM)の称号と専用ジャージが与えられるほか、各戦上位入賞者や、ランキング飛び賞にも商品を用意。イベント当日は抽選会も行う予定だ。

 大会専用アプリのシクログはAppStoreおよびGooglePlayストアでダウンロードできる。

App Storeバーコード ©牧之原グリーンティー・カップ
Google Storeバーコード ©牧之原グリーンティー・カップ

牧之原グリーンティー・カップ

■開催日程
・開幕戦:2018年6月10日(日)
・第2戦:2018年9月16日(日)
・第3戦:2018年10月21日(日)
・第4戦:2018年12月9日(日)
・最終戦:2019年3月17日(日)
開幕戦のみ9時30分スタートで他開催日はいずれも9時00分スタート
■開催地:静岡県牧之原市
■参加募集期間:各戦開催日5日前23時59分
■定員:各戦ごと300人
■参加料
【シリーズ全戦参戦キャンペーン】
・全5戦に一度に参加される方:21,600円
【ファンライドコース】※制限時間4時間
・U18ソロクラス:(中高生男女):1,080円
・男性ソロクラス:3,240円
・女性ソロクラス:3,240円
・U18グループクラス(中高生男女2〜5人):2,160円
・グループクラス(2〜5人):6,480円
・ファミリークラス(4人まで):5,400円
【エキスパートコース】※制限時間6時間
・男性ソロクラス:5,400円
・女性ソロクラス:5,400円
・グループクラス(2〜5人):10,800円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 静岡県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載