415万部のメガヒットコミック「弱虫ペダル」2013年にTVアニメ化決定!

  • 一覧
「弱虫ペダル」の主人公、小野田坂道 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)「弱虫ペダル」の主人公、小野田坂道 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)

 自転車ロードレースにかける青春を描いた渡辺航(わたる)さんの人気コミック「弱虫ペダル」が、2013年にテレビアニメ化されることが決まった。作品を連載している週刊少年チャンピオン2013年4・5合併号(秋田書店)で発表された。すでにTVアニメ版の公式サイトも一部公開されている。

 ただ、放送局や放送開始時期、時間帯、声優などは明らかにされていない。秋田書店では「詳細は決まっていない部分もある。順次、週刊少年チャンピオンの誌面で発表していく」としている。

 「弱虫ペダル」は、主人公の高校生、小野田坂道が自転車競技部でインターハイ優勝を目指すスポーツ漫画で、同誌に2008年から連載が続いている人気作品だ。坂道は、小学生時代からママチャリで“秋葉原通い”を続けたアニメおたく。なりゆきで自転車競技部へ入ったものの、急こう配の上り坂をママチャリで上りきる体力と精神力がロードレースにも生きる。

 競技に打ち込む主人公の純粋な性格、ロードレースの駆け引きや機微、面白さを伝えるストーリー展開が魅力で、自転車ファンだけでなく、一般のコミックファンにも広く読まれている。コミック本は26巻を重ね、これまでに415万部が発行された。2012年2月には舞台化され、その第2弾となる新作も2013年1~2月の上演が決まっている。

 週刊少年チャンピオン4・5合併号ではアニメ化を記念し、「弱虫ペダル 3倍祭!!!」と題して、本編2話と外伝「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」の計3編が掲載されている。

アニメ「弱虫ペダル」公式サイト

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist的エンタメ観戦記

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載