新製品情報2018ライトとベルが1つになった「MUNI ライトベル」 オージーケー技研が発売

  • 一覧

 自転車用品を製造するオージーケー技研が、ライトとベルが一つになった「MUNI(ムニ)ライトベル」を5月25日から発売する。安全走行のために搭載が義務付けられている2つのパーツをまとめることで、ハンドル周りをすっきりとスタイリッシュな印象に。街乗り自転車に適した軽さと機能性を備えるだけでなく、インテリアとしても楽しめるデザイン性を同時に実現した。

ライトとベルが一つになった「MUNIライトベル」(ブルー/ホワイト) ©OGK

 一見、ベルが搭載されているように見えないスタイリッシュなデザインと、マットなカラーリングが印象的な「ムニ ライトベル」。ハンドル径に合わせた最小サイズで、車体の外観を損ねないスマートな見た目ながら、明るさは20lmで常時点灯と点滅の2モードが搭載されている。

ブルー/ホワイトの他に3色を展開(写真左からブラック、グレー、イエロー/ホワイト) ©OGK

 「ムニ ライトベル」は同社のシティサイクル向けの新ブランド「MUNI」の第1弾として開発された。機能性だけでなく、「そばに置きたくなるデザイン性」にこだわり、試作、検証を重ね、1年半をかけて商品化したという。

 安全走行に必要なライトとベルを“仕方なく”ではなく、“取り付けたくなる”ようなパッケージにまとめた新感覚のアイテム。5月30日~6月1日に東京ビッグサイトで開催される「インテリア ライフスタイル東京」にも出展する。

■MUNI ライトベル
対応ハンドル径:22.2mm
ライト仕様:20lm(1m前方、電池初期時)
点灯時間:約2時間
点灯モード:常時点灯、点滅
防水:IPX4相当
バッテリー:リチウムイオン充電池
サイズ:W69×D29×H50(mm)
カラー:ブルー/ホワイト、イエロー/ホワイト、ブラック、グレー、
重量:43g
税抜価格:5,000円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

~5万円 サイクルアクセサリー ベル ライト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載