バイクインプレッション2018ハイスピードのロングライドに ヨネックス「カーボネックス ディスク」

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 スポーツ用品大手のヨネックスが手掛けるカーボンフレームに、ディスクブレーキ仕様の「カーボネックス ディスク」が登場した。国内工場でハンドメイドされる高品質な軽量フレームに安定性に長ける制動力をプラス。速さと快適性を兼ね備えたバランスが特徴のバイクとなった。

ヨネックス「カーボネックス ディスク」 Photo: Masami SATOU
フラットマウント規格に12mmのスルーアクスルを採用 Photo: Masami SATOU

 カーボネックスは新潟にある国内工場で一貫生産されているメイドインジャパンのカーボンバイクだ。ヨネックスがこれまで扱ってきたテニスラケット、ゴルフといったスポーツ用品の素材のノウハウを生かし、ロードバイクを開発。リムブレーキモデルで650gという重量を達成した。また、弾性と復元性に優れたチタン合金「ゴムメタル」を使用し、しなやかなで力強い乗り味にも貢献。現在は日本のUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「キナンサイクリングチーム」とタッグを組み、トップレベルのレースシーンで活躍を続けている。

 カーボネックス ディスクは、リムブレーキタイプの「カーボネックス」をベースに開発され、フラットマウント規格のディスクブレーキを装備。ローター径は140mmとなる。ホイールは前後ともに12mmのスルーアクスルを採用。天候や路面状況に左右されにくい安定したブレーキング性能を備えた。

フレームはすべて国内工場で一貫して製造される Photo: Masami SATOU
チェーンステーを楕円形状にした「オーバルプレスドシャフト」で振動吸収性を高めている Photo: Masami SATOU

 カーボネックスには以前にもテストライドを行い、超軽量バイクながら安定性に優れたバイクという印象を持っていた。また、パリパリとした軽量カーボン独特の硬い乗り味ではなく、しなやかで伸びのある加速が特徴だった。ディスクブレーキになったことでどのような変化がみられるのかを楽しみに、丘陵地帯でライドを行った。

伸びのある軽やかな取りまわしにコントロール性能がさらにプラスされた Photo: Masami SATOU

 元々、踏みはじめの初速は“溜め”があるタイプのフレームだが、スルーアクスルで足元の剛性が上がったため、よりカッチリとしたフィーリングへと変化していた。しかし、「オーバルプレスドシャフト理論」と称される楕円形状のチェーンステーが働き、トラクションを確保していた。車軸の中心がヨレないので、フレーム全体で振動を吸収しているのがよくわかる。スプリントを試してみると、リアタイヤが路面をしっかりと掴み、パワーを推進力へと変換してくれた。

指一本でもコントロール可能なディスクブレーキはロングライドでアドバンテージに Photo: Masami SATOU

 テストバイクに装着されていたのはR9100系のデュラエースで、ブレーキも同グレードのものだったが、コントロール性能も上々だ。ガツンとかけてもフォークが力を受け止めてくれるので、不安感はない。指一本で行う“あて効き”もとても楽だ。コーナーのターンインでは、ブラケットを持った状態で進入しても低速高速問わずに安定し、ラインをトレースしやすい。ストレスが少ないので、余裕を持ったコントロールができる。

 軽さだけなら従来のリムブレーキ仕様に軍配が上がるだろう。重量面もさることながら、スルーアクスルが採用されたことで剛性が上がったと同時に、バイクの振りがやや重みを増した印象があった。しかし、カーボネックス独特の乗り味はスポイルされていない。伸びやかで、俊敏な走りはそのままだ。元から備わっているベース性能とコントロール性が合わさったことで、ロングライドやエンデューロなどで真価を発揮できるだろう。ハイスピードのツーリングにもおすすめだ。結果を求めるプロや上級者に人気のカーボネックスだったが、今回ディスクブレーキ化したことでさらにすそ野が広がった。

■カーボネックスディスク
税抜価格:500,000円(フレームセット)
サイズ:XXS、XS、S、M
カラー:ブルー/グリーン、イエロー/ブラック、レッド/ブラック/グラファイト
原産国:日本

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

~50万円 カーボン バイクインプレッション フレームセット ヨネックス ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載