新製品情報2018エリートがサイドエントリー型のボトルケージを発売 クラストップの軽量化を実現

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドの「エリート」が、サイドエントリー型のボトルケージ「ROCKO」(ロッコ)を発売した。両サイドから出し入れできる使いやすいデザイン。全4色をラインナップしている。

(左から)カーボンマット/ブラック、カーボンマット/レッド、カーボンマット/ホワイト、カーボングロッシー/ホワイト ©ELITE

 サイドや斜め方向からの取りやすさと、キープ力を兼ね備える曲線を生かしたデザイン。従来のサイドエントリー型ボトルケージは左右どちらかしか対応していない物が多いが、ロッコは両サイドから出し入れができ、スローピングフレームや小さいサイズのフレームの自転車に、特におすすめだ。また、素材にインジェクテッド・カーボンを採用。クラストップの軽量化と高いコストパフォーマンスを実現している。

■ロッコ
税抜価格:3,450円
カラー:カーボンマット/ブラック、カーボンマット/ホワイト、カーボンマット/レッド、カーボングロッシー/ホワイト
重量:約25g(±10%)
素材:インジェクテッド・カーボン

関連記事

この記事のタグ

エリート(ELITE)のサイクルアクセサリー商品一覧

エリート サイクルアクセサリー ボトルケージ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載