サイクリスト

御神火ライド2018

ブラックとホワイトの2デザイン着ているだけでサイクリング気分! CyclistのオリジナルTシャツ第2弾発売

  • 一覧

 『Cyclist』オリジナルデザインTシャツの新デザインが、産経ネットショップで発売になりました。吸水速乾性に優れた高機能素材を採用し、普段着からサイクリングを始めとした幅広いスポーツシーンでも使用可能。腰の部分にはサイクルジャージと同じ3バックポケットを配し、自転車乗りをさりげなくアピールできるアイテムです。今回はブラックに加えてホワイトがラインナップしました。

新デザインのCyclistオリジナル「ポケT」が完成! Photo: Kenta SAWANO

サイクリストの心をくすぐる自転車アイコン

 オリジナル半袖Tシャツは国内サイクルウェアブランド「VALETTE」(バレット)製で、日本国内の工場でプリントから縫製まで行った高品質な一着です。発色とデザイン再現性に優れた昇華プリントを使用することで、高機能素材の機能性を損なわずに、精細なデザインを実現しました。

Cyclistのオリジナル「ポケT」(ブラック)。胸元に大きな『Cyclist』のロゴの「C」 ©Cyclist
背面には便利な3つのバックポケット ©Cyclist

 ブラックはCyclistのロゴの頭文字「C」をブランドカラーのブルーで大きく描いたデザイン。Cの文字をよく見ると、ホイールやチェーンなど自転車パーツなどが描かれており、周囲にさりげなくサイクリストであることをアピールできます。他にもソフトクリームや山、ビール、心拍(?)など、サイクリストのハートをくすぐるアイコンがちりばめられ、自転車に乗っていなくても、まるでサイクリング気分が味わえるかのようです。

自転車やバナナ、山、ソフトクリームなど「C」の文字にはサイクリストおなじみのアイコンが詰まっている ©Cyclist
よくみると「Cyclist」のロゴも ©Cyclist

 背面には、サイクリストには欠かせない3つのバックポケットを設けました。一見シンプルながら、ポケットの内側に同じくブランドカラーのブルーを施し、さらにここにも“隠れアイコン”をちりばめました。

バックポケットの内側のおしゃれも抜かりなし ©Cyclist
襟元のワンポイントで施されたCyclistのロゴ ©Cyclist

 ホワイトは、サイクリストにおなじみとなった「ブルーライン」をイメージ。白地にCyclistのブランドカラーが青空のように映える1着です。こちらもよくみるとブラック同様、ブルーラインの中に自転車関連のアイコンが彩られています。

Cyclistのオリジナル「ポケT」(ホワイト)。胸元に、サイクリストおなじみのブルーライン ©Cyclist
同じく便利な3つのバックポケット付き ©Cyclist

 背面には同様に、襟元にCyclistのロゴ、3つのバックポケットがあり、ポケットの内側には隠れアイコンがあります。

ブラックとホワイト、どちらを選ぶ? ©Cyclist

 素材はユニチカ製のポリエステル100%を使用。スポーツで汗をかいても、嫌な臭いの発生を防いでくれる高機能素材で、UVカット機能(UPF30)も備えています。

 サイクルジャージのようなピッタリフィットのウェアに抵抗のあるサイクリストにもおすすめの、ゆったりフィットです。男女兼用のユニセックスサイズで、一般的なコットンTシャツのような風合いを再現しています。

■Cyclistオリジナル「ポケT」(半袖)
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:S、M、L、XL(ユニセックスサイズ)
税込価格:6,264円(送料別)

ポケットTシャツのサイズチャート ⒸVALETTE

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載