本場ヨーロッパのトレーニング理論を学ぶ東京ヴェントスがトレーニングセミナーを開催 講師はフランス人のトム・ボシス

  • 一覧

 東京・立川を拠点に活動し、Jプロツアーにも参戦している東京ヴェントスが、トレーニングセミナーを4月26日から開催する。講師はプレイングコーチを務めるフランス人のトム・ボシス。チームオフィスであるサイクルゲート多摩川で、初級、中級、応用編と3回に分けて開催する。

現在Jプロツアーチーム総合5位につける東京ヴェントス ©TOKYO VENTOS

 26日に行われる第1回セミナーは、初心者から中級者向け。トレーニング管理の基本と、トレーニング管理を組立てるための原理を学ぶ。

今年加入したばかりのトム・ボシス ©TOKYO VENTOS

 5月10日行われる第2回は、自分でトレーニングプログラムを組む内容。前半はプログラム作成の手法を学び、後半は実際に作成していく。交流時間も設けられ参加者からの質問も受け付ける。3回目の開催日時は未定で、今後発表される予定だ。

 講師のトム・ボシスは、選手として自身もJプロツアーに参戦するプレイングコーチ。また、下部育成チームであるヴェントスフレッチャのコーチも務めている。本場ヨーロッパの知識はもちろん、現役選手、コーチなどさまざまな経験を生かしたセミナーが展開されるだろう。

トム・ボシス プロフィール

2006年 自転車競技を開始
2012年 フランス選手権9位
2014年 AG2R la Mondialeデヴェロップメントチームに入団
2015年 ヨーロッパでプロフェショナルとして活躍
2015年 9月プロ選手を引退、中央大学の留学生として来日
2017年 東京ヴェントスとしてプロ選手に復帰

<コメント>
来日から2年半、私にはまだ日本になじめていない部分も多くありますが、幼い頃からフランスで選手教育を受け、本場ヨーロッパの目線で業界を見ることができ、その知識を直接日本語で伝えることができる事を誇りに思います。初開催として、私がフランスで幼い頃からプロ選手になるまで教わってきたトレーニング管理の原理を、分かりやすくお伝えしたいと思います。参加者の経験をもとに話し合いながら、そしてプロ選手の例を挙げながら、トレーニングの原理を基本から一緒に勉強しましょう。

トレーニングセミナー詳細

【第1回 フランスで学ぶトレーニング管理の原理1】
■日時:2018年4月26日(木)19:00~21:00(終了後は立川駅までの送迎あり)
■受講料:4,000円
■対象:初級者~中級者
■内容:「トレーニング管理の基本と、トレーニング管理を組立てるための原理を知ろう」
前半 第1章 パフォーマンス向上に向けた基礎知識
後半 第2章 自分のパフォーマンスを把握する
基本的にレクチャーだが、質問を受付けながらディスカッション形式で行う

【第2回 フランスで学ぶトレーニング管理の原理2】
■2018年5月10日(木)(木)19:00~21:00(終了後は立川駅までの送迎あり)
■対象:中級者~
■受講料:4,000円
■内容:「実際に自分でトレーニングプログラムを組立ててみよう」
前半 練習プログラムの作り方
後半 プログラム作成(実習)
前半はレクチャーでトレーニングプログラム作成の手法を学び、後半は実際に自分でプログラムを作成。交流時間も設け質問等にも答える

※申し込みは専用フォーム、もしくはサイクルゲート多摩川の店頭で受付

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セミナー 東京ヴェントス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載