スポーツタイプ自転車でパトロールサイクルポリスが啓発活動 、施錠など呼びかけ 滋賀・守山

  • 一覧
自転車の盗難防止などを呼びかける啓発活動を行った守山市の宮本和宏市長(左端)と「サイクルポリス」 (撮影・清水更沙)

 滋賀県警守山署は、自転車の盗難被害が増加していることなどを受け「サイクルポリス」が自転車の施錠などを呼びかける啓発活動を守山市内で行った。サイクルポリスはスポーツタイプの自転車に乗り、パトロールなどをする警察官のことで、県内では同署でのみ運用されている。

 啓発活動には、宮本和宏市長も参加。啓発チラシの入ったティッシュなどが配られた。同署によると、今年1~3月の同署管内での自転車盗難被害は、前年同期比10件増の34件。盗難被害にあった自転車の約7割は施錠されていなかったという。
 同署の担当者は「自転車の安全利用や盗難防止などの呼びかけに、積極的に取り組んでいきたい」と話していた。

産経新聞・滋賀版より)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載