サイクリスト

御神火ライド2018

国際競技連盟連合が発表2019年に「世界アーバン大会」を新設、BMXフリースタイルやスケートボードなど実施へ

  • 一覧

 100以上の国際スポーツ関連団体が加盟する国際競技連盟連合(GAISF)は4月20日、2020年東京五輪で新たに実施されるバスケットボール3人制やスケートボードなど若者に人気の都市型スポーツを集めた「世界アーバン大会(仮称)」を新設し、19年の初開催を目指すと発表した。開催都市は未定。東京五輪に向けた試験的な場に位置づける。

広島市で開催されたFISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)。BMXのフリースタイル・パークで競技する大池水杜選手=4月7日(甘利慈撮影)

 都市の中心に置く1会場で5日間開催し、実施種目は自転車BMXフリースタイルやスポーツクライミングのボルダリング、体操の新種目で障害物を跳び越えていくパルクールなどを含む候補から選ぶという。

 他団体の運営による同様の国際大会、FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)が今月に広島市で開催された。(共同)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 BMX BMXフリースタイル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載