東京五輪ロードレースの舞台サイクリングバスツアー「富士山周遊コース」 5月から3回にわたって開催

  • 一覧
約74kmのチャレンジングなコース ©国際興業

 東京五輪ロードレースのコースとして注目される静岡県小山町をゴールとするサイクリングバスツアー「富士山周遊コース2018」が、5月26日(土)、6月16日(土)、7月8日(日)の3回にわたって開催される。富士山南山麓から御殿場を経由し小山町「あしがら温泉」でゴールする約74kmのチャレンジングなコースで、富士山をおよそ3分の2周するサイクリングだ。

 「サイクリングバスツアー」とは、観光バスで自転車を運び、行った先でサイクリングを楽しむという新スタイルのツアー。各日の旅程は、早朝6時台に東京と新宿を出発し、富士山北麓に位置する「道の駅なるさわ」を自転車でスタート。富士ミルクランド、奇石博物館、富士山こどもの国に設けられる3カ所のエイドステーションで地元の食材を使った補給食を堪能し、ゴールの小山町あしがら温泉で入浴・食事・休憩をとった後に、再びバスで帰路に着く。

エイドステーションの1つとなる奇石博物館 ©国際興業
大室山西展望台からの眺め ©国際興業

 小山町役場オリンピック・パラリンピック推進局の鈴木新一さんは、「雄大な富士山を眺めながら、美しい緑・豊かな田園風景に囲まれたコースを楽しんでください。ゴールのあしがら温泉では雄大な富士山を眺めながら温泉につかり、食事処・藤曲屋ではこだわりの自家製麺のおいしいお蕎麦を堪能してください」と参加を呼び掛けている。

サイクリングバスツアー富士山周遊コース2018

■日程:2018年5月26日(土)、6月16日(土)、7月8日(日)
■費用:一人あたり15,800円
■出発地:東京駅 国際興業本社裏新宿駅 西口都庁横 
■定員:25人(最少催行人員15人)
■代金に含まれるもの:食事代、温泉入浴代(タオルは要持参)、休憩地点での補水・補食費用、保険代、大型貸切バス代(運転士2人体制)有料道路代、駐車場代、諸経費
■企画・実施:国際興業
■協力:静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 ツアー 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載