オーナー向けサービスもMTBイベント「吉無田」「王滝」でGTの試乗会を開催 センサーやヘリオンがじっくり試せる

  • 一覧

 ライトウェイプロダクツ・ジャパンが、アメリカのスポーツバイクブランド「GT」(ジーティー)の試乗会スケジュールを発表した。4月21、22日の吉無田マウンテンバイクフェスタ、5月19日のは王滝SDAクロスマウンテンバイクの会場で、最新モデルを集めた試乗会を実施する。

エンデューロレース向きのオールマウンテンバイク「FORCE」(フォース) © GT

スタイル別の豊富なラインナップ

 高品質なMTB、BMX、グラベルロードを展開するGTには、ライディングスタイルに合わせたさまざまなモデルがラインナップ。本格的なXCレースをはじめ、エンデューロレース、トレイルライドなどを楽しめるモデルが試乗車として用意される。

 130mmのリアサス、140mmトラベルのフロントサスを採用した「SENSOR」(センサー)は、俊敏なレスポンスをもつしなやかなハイエンドトレイルバイク。あらゆる路面に柔軟に対応できる。試乗車には、エキスパートモデルとコンプモデルが準備されている。一方、「HELION」(ヘリオン)は、110mmトラベルのA.O.Sリアサスペンション、ショートステムのプログレッシブ・ジオメトリーを採用したXCバイク。優れた登坂力をもちながら、下りでのスピードも確保した。こちらはエキスパートモデルのみの展開となる。

ハイエンドトレイルバイク「SENSOR」(センサー)のエキスパートモデル © GT
「SENSOR」(センサー)のコンプモデル © GT

 このほか、エンデューロレースから日々の利用までカバーできるオールマウンテンバイク「FORCE」(フォース)のエキスパートモデル、27.5″タイヤを採用したハードテイルMTB「PANTERA」(パンテラ)のコンプモデルがラインナップ。それぞれMサイズの試乗車が用意される(車種、サイズは変更となる場合あり)。

 なお、5月20日に開催される王滝SDAクロスマウンテンバイクでは、受付と前夜祭が行われる5月19日(土)に試乗・展示を実施。ブースでは、レースに出場するGTオーナー限定で、自転車を持ち込むとチェーンオイルを塗布するサービスも予定している。

前後サスのXCモデル「HELION」(ヘリオン) © GT
27.5"タイヤを採用したハードテイルMTB「PANTERA」(パンテラ) © GT

■吉無田マウンテンバイクフェスタ/4月21日、22日(土・日)

会場:吉無田高原「緑の村」(熊本県上益城郡御船町田代)
公式ブログ:http://obq.yoka-yoka.jp/

<試乗車(予定)>
センサーエキスパート(M)
センサーコンプ(M)
ヘリオンエキスパート(M)
フォースエキスパート(M)
パンテラコンプ(M)

■王滝SDAクロスマウンテンバイク(王滝SDA)/5月19日(土)

http://www.powersports.co.jp/sda/18_otaki_bike_5/index.htm

※試乗車未定。決定次第、下記サイトにて発表
https://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/testrideevent/top/

関連記事

この記事のタグ

GT 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載