サイクリスト

御神火ライド2018

新製品情報2018コーダーブルームがクロスバイク「RAIL」2019年2モデルを発売 走行性能、操作性が向上

  • 一覧

 スポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)が、人気クロスバイク「RAIL」(レイル)シリーズの「レイル700」と「レイル700A」の2019年モデルを先行発売した。レイルシリーズの特長である軽量性はそのままに、走行性能や操作性が向上している。

レイル700(レッド) ©KhodaaBloom

 レイルシリーズは重量剛性比に優れた素材を使った、軽量アルミフレームを使用。日本人の体格や使用用途、日本の道路環境に合わせて最適化したクロスバイクとして人気を集めている。新モデルは駆動部や制動部に、2018年モデルより高いグレードのパーツを採用。より操作しやすく走りやすくなっている。

9kg台と軽量なスタンダードモデル

 レイル700は街乗りからスポーツライドまで対応するスタンダードモデル。

ホイールになめらかな回転を持つNOVATECハブを搭載 ©KhodaaBloom

 上位モデルと共通のフレームを使用したクラス最軽量クロスバイクだ(※国内販売中の10万円以下、前3段変速付きクロスバイクにおいて。2018年4月・ホダカ調べ)。

 高品質のフレームとこだわり抜いたパーツ構成が軽やかな走行感と抜群の走りやすさを両立している。アルミ製のフォークは剛性感抜群で、キビキビとしたハンドリングを実現。さらに、トリプルギアのクランクで坂にも街乗りにも対応している。

レイル700(シルバー) ©KhodaaBloom
レイル700(ブラック) ©KhodaaBloom
レイル700(ブルー) ©KhodaaBloom
レイル700(ホワイト) ©KhodaaBloom

■RAIL 700
フレーム:AL6011 EASTL
フォーク:アルミフォーク
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS
ブレーキセット:SHIMANO BR-T4000
ブレーキレバー:SHIMANO ML-520
タイヤ:MAXXIS Detonator 700×28C
変速段数:27速(前3x後9)
カラー :レッド、ブルー、シルバー、ブラック、ホワイト
サイズ:400mm、440mm、480mm
重量:9.4kg(480mm)
税抜価格:60,000円

通勤、通学にぴったりな安全快適性

 レイル700Aはレイルシリーズの性能をより多くの人に味わってもらうために、クッションサドルや幅広のタイヤを搭載。走行中の快適性や安定感を高めて初心者にも取り扱いやすくした。2019年モデルから光を反射するリフレクトデカールをフォーク側面に装備。周囲からの視認性を高め、夜間走行時の安全性を高めている。走行性、安全性ともに通勤、通学にぴったりのモデルだ。

レイル700A(ブルー)  ©KhodaaBloom
レイル700A(ガンメタル) ©KhodaaBloom
レイル700A(ライトグリーン) ©KhodaaBloom
レイル700A(ホワイト) ©KhodaaBloom

■RAIL 700A
フレーム:AL6011 EAST L
フォーク:アルミフォーク(リフレクトデカール搭載 )
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS+TourneyTX
ブレーキセット:SHIMANO BR-T4000
ブレーキレバー:SHIMANO ST-TX800
タイヤ:KENDA K1029 700x32C
変速段数:24速(前3x後8)
カラー:オレンジ、ライトブルー、ホワイト、ガンメタル
サイズ:400mm、440mm、480mm
重量:11.1kg (480mm)
税抜価格:45,000円

関連記事

この記事のタグ

5~10万円のロードバイク

2019年モデル 5~10万円 アルミ コーダーブルーム ロードバイク 街乗り向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載